鶏肉の部位の勘違い Chicken DrumsticksとWing stick/Drumette


このブログをご覧になった方にご指摘いただき、以前書いたブログ記事鶏肉の部位に関して勘違いをしていたことが発覚!!
大変申し訳ございませんでした!!そして、ご指摘に感謝です。ありがとうございます。

なにを勘違いしたかというと・・・

こちらの骨付きの鶏肉。ぱっと見て、すっかり手羽元だと勘違い
今思えば、手羽元にしてはサイズが大き過ぎるわけなんですが・・・。イギリスの鶏は大きいのかなぁ~~なーんて思ってました。

Chicken Drumsticks1

正しくは、こちら、鶏もものChicken Drumsticks(チキン ドラムスティック)
下の図の通り、日本でいう”鶏もも”は、イギリスではChicken Thighs(チキン サイ)と骨付きのChicken Drumsticks(チキン ドラムスティック)に分かれるわけです。

ちなみに、下の図が手羽元。英語で言うと、Wing stick/Drumette。

こう見比べると全然違いますね・・・。まだまだ勉強不足・・・精進致します!!

鶏肉の部位編に関しても修正しましたが、今見返すとなかなか読みにくいブログなので、近々書き直したいなと思います!

ご指摘はもちろんのこと、ブログに関するご質問等ございましたら、こちらよりお問い合わせください。
——————————————

日英の肉比較

牛肉 サーロイン編
牛肉 リブロース編
牛肉 ヒレ編
牛肉 モモ ランイチ編(ランプ/イチボ)
牛肉 モモ ウチモモ編
牛肉 ハラミ編
牛肉 タン編
豚肉 ヒレ編
豚肉 ロース編
豚肉 バラ編
豚肉 カタロース編
豚肉 カタ(ウデ)編
豚肉 モモ編
鶏肉の部位編
鶏肉の部位の勘違い Chicken DrumsticksとWing stick/Drumette

ロンドンお肉事情

和牛の美味しさをイギリスへ
スライス肉がないこと
ロンドンの挽肉事情
ローストチキン(丸鶏)
骨付き豚バラ肉の脱骨整形方法
ローストビーフ(トップサイド)
嫌いな人も好きになる?!美味しいラム肉
ラムTボーンステーキでお祝い

ロンドンお肉事情 お店編

スミスフィールドマーケット/Smithfield Market
ジンジャーピッグ/Ginger Pig(ロンドンの人気精肉店)
肉レストランMACELLAIO

その他

なぜ肉屋がおもしろいか
ロンドンJapan祭で全農さんのブースをお手伝い