ロンドン最古のレストラン ルールズ/Rules


1798年にオープンしたロンドン最古のレストランルールズ/Rules
場所は”コベントガーデン”という、東京でいうと代官山のような、おしゃれなエリアに位置する高級レストランです。
ドレスコードは、”Jacket or tie not required, but we prefer smart casual”と書かれており、ジャケットやネクタイを付けなくても大丈夫ですが、常識として、ジーパンやビーチサンダルなんかは避けた方が良いです。

内装は、中世にタイムスリップしたような雰囲気で、レストラン入口の暖炉も素敵です。

帽子掛け!

至る所に歴史を感じさせられる骨董品が飾られています。あちこち探索してみたくなります(^^)

まずは前菜から。

ルールズは肉料理が多いのですが、牡蠣Oystersやウナギ/Eel、カニ/Crab、サーモンといったお魚メニューもあります。

豚肉のテリーヌ。ワインとの相性◎!!

こちらは、ウズラのように見えますが、アカアシイワシャコ/Partridgeというキジ科の鳥のロースト。他にもライチョウ/Grouse、キジ/Pheasant、ウサギ/Rabbit、鹿肉/Venisonなどなど、ルールズはジビエ料理のメニューが豊富です。

日曜日には、”サンデーロースト“のメニューがあります!
ミディアムで注文しましたが、結構赤い。大きな丸いパンは、イギリスでは定番のヨークシャープディング/Yorkshire puddingというパンです。

日曜日以外は、ローストビーフに似ているメニュー”Rib of Beef for two (850g)”がおすすめ。
“for two”=二人前と書かれていますが、3~4人分ありますので、ご注意を。
毎度このボリュームを忘れて注文するので、デザートまで行きつきません(^^;)
値段は、£71.9=10,000円程!

高級店なので、前菜&メイン、ワインを少々頼めば、一人2万円近くなります。

ですが、内装もイギリスらしくて素敵ですし、ジビエメニューも楽しいし、何を頼んでも美味しいので、おすすめのレストランです。予約した方が良いです。

ロンドンお肉事情 お店編

スミスフィールドマーケット/Smithfield Market
ジンジャーピッグ/Ginger Pig(ロンドンの人気精肉店)
肉レストランMACELLAIO
ロンドンで人気ステーキ店 フラット アイロン ステーキ/Flat Iron Steak
ロンドン最古のレストラン ルールズ/Rules