西島畜産のこだわり

kodawari  

一頭買い一頭売り

西島畜産では、仲介業者を通さずに牛肉も豚肉も一頭買いし、自社の卸センターで脱骨から精肉まで一貫して行うことで、新鮮かつ安全安心な商品をご提供しています。
業者任せではなく、社長自らが毎週市場に赴き、自らの目で確かめ、仕入を行っています。そこに一切の妥協はありません。自分が本当に”気に入った”品物しか仕入れません。一頭買いだからこそ、お客さまのご要望に沿った商品をお求めやすい価格で販売することができるのです。

昭和七年創業のノウハウ

スーパーの台頭や市況の変化等により、当店近郊でも数年前までは数十件あった精肉店が、今では2,3件となってしまいました。そんな中、戦前の昭和七年に創業して以来、ずっとこの街、東京中野、新井薬師で長年に渡り培ってきたノウハウと、それに裏付けられた技術力が西島畜産の強み。食肉卸売市場での買い付けの際の目利きも、脱骨・整形・精肉の技術も、もちろん一流です。
スタッフひとりひとりがプロ意識を持ち、お客さまにより良い品物をご提供するよう努めています。

kodawari-photo2

美味しさのタイミング

西島畜産では「黒毛和牛の美味しさのタイミング」=「熟成」にこだわります。

農家さんが一頭一頭大切に育てた牛です。その牛を一番良い状態、美味しい状態でお客さまに提供することは、生命を扱うお肉屋さんの使命でもあると考えています。
長年の経験から編み出した西島畜産独自の熟成期間を経て、最高に美味しいタイミングにてお肉をお客さまに提供します。お客さまにも大変ご好評をいただいております。この技術は誰にも真似できない西島畜産のノウハウのひとつです。

良い品をお求めやすい価格で提供

西島社長

代表取締役社長 西島武彦

ありきたりな言葉かもしれませんが、先代からの「良い品を安く提供する」という教えを大切にしています。

牛・豚・鶏肉、牛肉に至っては松坂牛や近江牛などの銘柄牛から輸入牛まで幅広く取り扱っておりますが、美味しい品をお求めやすい価格でご提供する、というモットーは変わりません。

そのためにも、これからも社員一丸となって心を込めた商品創りを行っていきます。

国産牛肉一頭買い

ブログ記事にて「こだわりの一頭買い」を公開しております。

国産牛肉一頭買いへのリンク

こだわりの豚肉 いるまの里ポーク

埼玉県入間市で育ついるまの里ポークは、脂の美味しさ、肉の柔らかさにこだわっています。

こだわりの国産豚 いるまの里ポークへのリンク

こだわりの豚肉 寄居ポーク

埼玉県寄居町では、秩父山麗からの清流を育む緑豊かな環境に恵まれて、寄居ポークがすくすくと成長しています。

こだわりの国産豚 寄居ポークへのリンク

東京エックス豚 TOKYO X

東京の地域特産豚肉の開発を目指して「トウキョウX」は生まれました。 北京黒豚、バークシャー、デュロックの3品種の良いところを取り込んで改良し、きめが細かく柔らかい肉質が特徴です。

東京エックス豚へのリンク

茨城県/栃木県産 つくば鶏 (特別飼育鶏)

つくば鶏は、動物性たんぱくを使用しない、天然原料を主体とするバランスの良い飼料で育てた、くせのないジューシーな肉質が特徴です。全飼育期間にわたり、病気予防のための抗菌性物質などの薬を一切投与せず、抗菌性物質の飼料添加も一切行っていません。安全・安心に育てられた鶏を毎日の食卓に。

素びな:チャンキー種使用。開放鶏舎及びウィンドレスにて飼育。

飼料:抗生物質、抗菌剤は一切入っていない飼料。全飼育期間無薬飼育(ワクチン除く)の主原料を使用。

つくば鶏へリンク

鳥取県/島根県産 大山どり

大山山麓の美しい空気と新鮮な地下天然水で育てた健康で美味しい鶏。
生後28日以降は抗生物質の入っていない飼料を与えられ、雛を平飼いにて通常より約一週間長い58日~60日間飼育することにより、脂乗りのバランスのとれた、ジューシーで味のある肉質に。

大山どりへのリンク

山梨県/静岡県/長野県産 紅ふじ鶏

紅ふじ鶏は、富士山を中心とした山梨、静岡、長野県の生産農家で飼育されています。ブロイラーより長く飼育しており、自然環境に近づけるために一坪あたりの飼育数を減らし、適度な運動ができる環境にしています。飼料には植物性を主にワイン粕を配合した特殊飼料を与えています。