肉屋の賄い チンジャオロース


今回の肉屋の賄いはチンジャオロース(青椒肉絲)。

“青椒”はピーマン,”肉絲”は肉の細切りを意味します。
日本では、チンジャオロースにタケノコをよく使いますが、中国では使わないそう。
また、チンジャオロース/青椒肉絲は豚肉を使い、牛肉を使用う場合は!青椒牛肉絲/チンジャオニウロウスー”という少し違う名前になるんだそうです。

今回は、いつも豚肉を使うところを、牛肉を使って作りました。
私は牛肉の旨味とチンジャオロースの味とのマッチが好きなので、牛肉の方が好みです(^^)

ミートプラザニシジマの国産牛の切り落としを2cm程にカットして、片栗粉をまぶして作りました。
切り落としのような薄切り肉でも、片栗粉をまぶせばバラバラにならず、美味しくいただけます。

ミートプラザニシジマでは、お料理に応じてオーダーカットをいたしますので、お買い求めの際にお気軽にスタッフにお申し付けください(^^)

国産牛の切り落としではなく、すき焼き用を使ってももちろん美味しいですし、お肉が厚めの方が宜しい場合は、焼肉用をお求めください。

———————
肉屋の賄い
毎日手作りの肉屋の賄い飯。
筑波鶏のから揚げ
豚ロースとんかつ
ハヤシライス
ハンバーグ
チンジャオロース
ちょっと肉入り海鮮丼