サーロインのトリミング(整形)


せっかくのお肉も、適切にトリミング(整形)がされていないと美味しく頂くことができません。
特に分厚くカットするステーキは、スジが残っていると噛み切れないことも。
ミートプラザニシジマで販売しているサーロインはもちろんトリミングを綺麗に行っております(^^)

某スーパーさんでは、噛み切れるはずのないスジが残ったままになっていたり。

一方で、商品によっては綺麗にトリミングされていたり(下図の右下の商品はトリミングし過ぎている位)、マチマチです。

サーロインには必ずかたいスジが入っています(水色の部分)。

取り除くとこんな感じ。

イギリスで販売されている牛肉も同じで、このスジを取り除く必要があります。
イギリスは日本と異なり、精肉店でもこのスジが残ったままの場合が多いですので、自分で取り除くしかありません。

某日本のスーパーさんではスジも脂もトリミングされていなかったり・・・
和牛だから歩留まりを上げたかったのでしょうか・・・

ミートプラザニシジマでは、スジも脂もきちんとトリミング

トリミング後はこんな感じ。
肉は肉屋に限ります!

トリミングをしない方が、要らない部分もお金になり且つ手間=人件費もかからず儲かるので、安価で販売されているお肉程、トリミングされていない場合が多いです。
(ミートプラザニシジマで販売しているお肉は大丈夫です!ご心配なく)

そういったお肉を購入した場合は、ご自身で必ずトリミングをして、なるべく美味しくお召し上がりください!
安いお肉も高いお肉も同じ動物の命ですので(^^)

——————————————

肉屋の娘ブログ

全国食肉学校
なぜ肉屋がおもしろいか
ウェディングビーフ?肉屋の結婚式

和牛を世界へ

和牛の美味しさをイギリスへ
和牛のスライス商品販売中
上州和牛デモンストレーション 日本食レストランTenichi
上州和牛ワークショップ 中華レストランRoyal China Club
上州和牛試食販売 Selfridges
和牛ワークショップ 日本食レストランCOCORO
ロンドンJapan祭 全農ブースにて和牛販売
ロンドンHyperJapan 全農ブースにて和牛販売
ヨーロッパ最大級の食の展示会 SIAL in Paris 2018

日英の肉比較

牛肉 サーロイン編
サーロインのトリミング
牛肉 リブロース編
リブロースの売り方について考える
牛肉 ヒレ編
牛肉 モモ ランイチ編(ランプ/イチボ)
牛肉 モモ ウチモモ編
牛肉 モモ ウチモモ ブリティッシュビーフ ローストビーフ編
牛肉 ハラミ編
牛肉 タン編
豚肉 ヒレ編
豚肉 ロース編
豚肉 バラ編
豚肉 カタロース編
豚肉 カタ(ウデ)編
豚肉 モモ編
豚肉 ポークリブ/Rack of Loin Ribs
鶏肉の部位編
鶏肉の部位の勘違い Chicken DrumsticksとWing
ラム肉編