和牛を世界へ セルフリジッズ/Selfridgesにて試食販売


ロンドンの有名百貨店セルフリジッズ/Selfridgesにて、群馬県産上州和牛のカッティングと試食販売を行いました!

セルフリジッズに入っているCampbell brother butcherさんには以前ブログにも記載させて頂きましたが、上州和牛のA5ランクサーロインを販売して頂いています。

サーロインとはどんな部位?

価格は、370ポンド/kgですので、100gあたり約5500円!!

普段はブロック肉のみ店頭に出ておりますが、お声がけ頂ければもちろんカットもOK!
約200~250gだとステーキに丁度良い厚さになります。

試食用に、上州和牛リブキャップを焼肉用でカットしました。

バレンタインが近いので、ハート形のさいころステーキも作ってみました。

これとは別に、スライス肉を、私の目分量すき焼きで試食に。
ソースのレシピを沢山のお客様に聞かれました!

ロンドンの方々に、和牛の美味しさを知って頂ける良いイベントとなりました(^^)

また、精肉店のバックヤードに入れたので、勉強になり良い経験となりました。
例えば、日本とは全く違うナイフ。

秤は日本と似ています。
違うのは、定員が素手で(しかもジェルネイルしてる)、髪の毛もこのまま、エプロンもせずに接客をしているところですかね(^^;)

包装は、耐水加工された包装しに肉をくるんで、

ビニール袋に入れて、バーコードのシールを貼る、という形。

一日中張り付いて勉強させてもらいたいな~と思いました!

——————————————

肉屋の娘ブログ

全国食肉学校
なぜ肉屋がおもしろいか
ウェディングビーフ?肉屋の結婚式

和牛を世界へ

和牛の美味しさをイギリスへ
和牛のスライス商品販売中
精肉工場にてスライス商品作り
上州和牛デモンストレーション 日本食レストランTenichi
上州和牛ワークショップ 中華レストランRoyal China Club
上州和牛試食販売 Selfridges
和牛ワークショップ 日本食レストランCOCORO
ロンドンJapan祭 全農ブースにて和牛販売
ロンドンHyperJapan 全農ブースにて和牛販売
ヨーロッパ最大級の食の展示会 SIAL in Paris 2018

日英の肉比較

牛肉 サーロイン編
牛肉 リブロース編
リブロースの売り方について考える
牛肉 ヒレ編
牛肉 モモ ランイチ編(ランプ/イチボ)
牛肉 モモ ウチモモ編
牛肉 モモ ウチモモ ブリティッシュビーフ ローストビーフ編
牛肉 ハラミ編
牛肉 タン編
豚肉 ヒレ編
豚肉 ロース編
豚肉 イベリコ豚の厚切りロース
豚肉 バラ編
豚肉 カタロース編
豚肉 カタ(ウデ)編
豚肉 モモ編
豚肉 ポークリブ/Rack of Loin Ribs
鶏肉の部位編
鶏肉の部位の勘違い Chicken DrumsticksとWing