ロンドンで日系焼肉 Japanese BBQ Restaurant 八/Hachi 


ロンドンには韓国系焼肉店はあるのですが、数少ない日系焼肉店が新たに昨年オープンしたということで、八/Hachi Japanese BBQ Restaurantに行ってきました!
場所はピカデリー、レストランが多い繁華街です。

一見焼肉店とは思えない、おしゃれな外観。
“八”の看板が目印です。


黒を基調にした落ち着いた店内。
ホールスタッフの殆どが日本人ではありませんが、この時のお客さまの9割が日本人でした!

驚いたのが、このおしゃれなロースター
この形状初めて見ました。高額なロースターだそうです。
上下の二か所から煙を吸っています。

残念だったのが、おそらくMAXの設定でしたが電気のため火力が弱かったことです。

見にくいですが、こちらがお肉メニュー。
スコッチアンガス牛とオーストラリア産和牛、チリ産和牛そして日本産和牛の4種類。

豚肉やシーフード、野菜類も充実していますが、牛肉メニューは少ないと私は感じました。
お肉は一皿約80gだそうです。

チゲやビビンバメニュー。石焼ビビンバも!
何れも美味しそうでどれを注文しようか悩みます(^^)

日本人が喜ぶのはこのサワー!!ウーロンハイもある‼
久しぶりにカシスソーダを見ました!

お肉は、まずは牛タンを注文。
プレミアム牛タン(£10.9=約1600円)と牛タン(£8.8=約1300円)の品物自体は同じで、違いは厚さで、プレミアムの方が厚いと店員さんがおっしゃっていたので、普通の牛タンをオーダー。

タン先・白タンってなに?

残念ながら、あまり美味しくないタン先か完全な白タンでした(*o*)
ネギソースがあればごまかせるのに~。

次はチリ産和牛のハラミ/Hanging tender。
ハラミ・サガリとは?

チリ産和牛のハラミは、サシも入っていますし味も濃くて美味しかったです。
日本産和牛のハラミの味の濃さや柔らかさには程遠いですが(^^;)

八のオーストラリア産和牛のトモサンカク。

下の写真は、西島畜産で販売している日本産和牛のトモサンカク。
トモサンカクは、モモ部位ですがサシが綺麗に入る人気の部位です。

下の写真は、オーストラリア産和牛のみすじ(写真左下)とスコッチアンガス牛のショートリブ(カルビ)(写真右上)です。

みすじとは?

両方日本産和牛では霜降りが入る部位ですが、こちらはどちらも赤身が強く、赤身好きの私には◎でした(^^)
赤身ですが柔らかかったので、もう少し厚めに切っても良いのではと思いました。

・・・と、普段食べない他国産の和牛を楽しむことができました!

以前Wholefoodsのオーストラリア産和牛について書きましたが、こんなに日本産和牛と品質が違うのに、”和牛”を堂々と名乗っていてまずいなーとつくづく思います。
農林水産省の方々、もう遅くて何もできないのかもしれませんが、どうにか規制をお願いしますm(_ _)m

それから、豆腐チゲを注文。
少しコクが足りませんでしたが、椎茸も入っていて美味しかったです。

冷麺。スープが少ない冷麺で、味が薄かったです。


八/Hachi Japanese BBQ Restaurantは、ロンドン中心部にあるのに比較的安価に焼肉を楽しむことができるので、おすすめです。
色んな国の和牛も楽しめます!

——————————

イギリス/ロンドンのおすすめレストラン

ロンドン肉レストラン

肉屋娘おすすめ1位
サンデーロースト ホークスモア/Hawksmoor
美味しいステーキ ホークスモア/Hawksmoor
肉屋娘おすすめ
安くて美味しい人気ステーキ店 フラット アイロン ステーキ/Flat Iron Steak
肉屋娘おすすめ
イタリア系肉レストラン MACELLAIO
肉屋娘おすすめ
ロンドン韓国系焼肉 オレ/Olle Korean Barbecue
肉屋娘おすすめ
ロンドン郊外韓国系焼肉 ジンゴゲ/Jin Go Gae

イギリスの美味しいレストラン

肉屋娘おすすめ1位
ミシュラン2つ星 コア・バイ・クレア・スミス/Core by Clare Smith
肉屋娘おすすめ
ロンドンの行列の出来るスペイン料理 バラフィーナ/barrafina
肉屋娘おすすめ
日本で人気のパンケーキのBills=イギリスではGranger & Co.