ロンドンお肉事情 ターキー(七面鳥)で鶏つみれ鍋


冬といえばお鍋!ですが、薄切り肉がなかなか手に入らないロンドンでは具材に悩むところ。毎度鶏もも鍋になってしまう・・・。

近所にミートプラザニシジマがあれば、しゃぶしゃぶも、鶏つみれ鍋も簡単に作れるのに・・・‼(;o;)

ゆずがほのかに香るフワフワの、ミートプラザニシジマのつみれの具は大人気商品!食べたいなぁ・・・。

今回、こちらロンドンでは、鶏つみれならぬ、ターキー(七面鳥)つみれを作りました!

なぜ鶏肉ではなくターキー(七面鳥)なのかというと、鶏ひき肉が滅多に販売されていないから・・・。
近所のスーパーには、鶏ひき肉はありませんが、ターキー挽肉が二種類、ターキーむね肉(Turkey breast mince)とターキーもも肉(Turkey thigh mince)があります!

ターキ-もも挽肉(上の写真の右側)は、あまりに色が濃く、つみれが硬くなりそうだったので、ターキーむね挽肉を購入。300gで500円程です。

まずは、挽肉に塩・胡椒で味付け。

野菜たっぷりが好きなので、ターキームネ挽き肉(300g)に、みじん切りにした人参椎茸ネギと、すりおろし生姜ニンニク(1片)、片栗粉(小さじ1)、ごま油(小さじ1)、一つ、そして春雨を加えて混ぜ合わせます。

ごま油は普通のスーパーで、片栗粉はアジア系スーパーで手に入ります。

ちなみに、最近椎茸が普通のスーパーで販売されています。見た目と食感は椎茸に近いのですが、香りが椎茸ではなくマッシュルームです(^^;)

友人のおすすめで春雨もつみれに入れてみました。

春雨はアジア系スーパーで手に入りますが、ライスヌードルや色んな種類の乾麺と一緒に売っているので見つけにくかったです~。
春雨は英語でビーン・バーミセリ/Bean vermicelli
ビーン=豆、バーミセリ=イタリア語で細い麺です。

フードプロセッサーがないので、ひたすらみじん切り。
サボってみじん切りが荒過ぎると、つみれが丸まりにくくなります。

粘り気が出るまで、混ぜ&こねます。

スプーンで丸めてお鍋に投入し、完成(^^)
ちなみに豆腐も普通のスーパーで手に入ります。

ターキーがムネ肉ということもあり脂身が少なく、つみれはふわふわというより、ちょっと固めになってしましました。もっと春雨を入れた方が固さが緩和されるかもしれません。
次は、春雨多めで、ターキーモモ肉で作ってみます!
——————————————

肉屋の娘ブログ

全国食肉学校
なぜ肉屋がおもしろいか
ウェディングビーフ?肉屋の結婚式

和牛を世界へ

和牛の美味しさをイギリスへ
上州和牛デモンストレーション 日本食レストランTenichi
上州和牛ワークショップ 中華レストランRoyal China Club
ロンドンJapan祭 全農ブースにて和牛販売
ロンドンHyperJapan 全農ブースにて和牛販売
ヨーロッパ最大級の食の展示会 SIAL in Paris 2018