新ナイフは藤次郎


包丁はヨーロッパよりも日本製が一番という事で、日本に一時帰国した間にナイフを新調しました(^^)
見た目が格好良い包丁ではなく使いやすい物を選びました。
それがこちら。

父が愛用している包丁と同じなのですが、アマゾンで3000円程という安さの藤次郎の片刃包丁。軽いし、包丁の長さや幅もちょうど良いです♪

そして、さっそく試し切り。

スライス肉どころかこの日はブロック肉がなかったので、2cm程の厚さの豚バラを薄くスライス。

左手で支えにくいのでなかなか難しいですが、おろしたての包丁は切れ味抜群なので、スーっと切れます!

見てくれの格好良い包丁が欲しいとは思いましたが、包丁は”道具より腕”なので、しばらくこの相棒と頑張りたいと思います(^^)