ロンドンのミシュランレストラン コア・バイ・クレア・スミス/CORE by Clare Smyth


ロックダウンが緩和され、1年半ぶりに訪れたコア・バイ・クレア・スミス/CORE by Clare Smyth
ノッティングヒルにある女性シェフのミシュラン二つ星のレストランです。
去年は夫の誕生日、今回は私の、ということで毎度記念日にしか来れない高級レストランです。笑

前回訪れた時は、美味しいを通り越して感動した!!とブログに書きました。

なかなか予約が取れない人気店ですが、週末にも関わらずキャンセルが出て前日に予約が取れました〇

ナチュラルで女性らしいテーブルです。好き。

メニューはシンプル。

コースは2種類:クラシック/Core Classics(£135=約1.9万円)またはシーズン/Core Seasons(£165=約2.3万円)、いずれも7品が出てきます。
前菜・メイン・デザートを3品選んで£105=約1.3万円があります。

今回はシーズン/Core Seasonsをオーダー。

去年書いたブログを見返していて気が付いたのですが、20~30ポンドも値上げされていました。コロナでつらいのかな。

メニューは使い捨てですが、分厚いドリンクメニューは使い捨ての用意が難しいため、QRコードを読み込んでネット上でメニューを閲覧します。

まずはメニューには掲載の無い前菜4種。
コア式のバージョンの”お通し”。

可愛い見た目に、ひとくちサイズで美味しい〇

この美味しいパンをシーソルトバターで食べ過ぎると、あっという間にお腹が膨れるので注意です。
シェルのスプーンとフォーク、小皿が可愛いです‼

1品目は、イギリス南東部コルチェスター/Colchester産のカニ
左はサバイヨン/sabayonというムースの中にカニが入っていました。

下に木炭が入っているお皿。初めてみました!

2品目は、アーモンドとそばの実、キノコのタルト。

3品目は、ヒラメとお隣に大ぶりのムール貝。

4品目はチーズが中に入った可愛い玉ねぎ。

この辺からお腹いっぱいで苦しくなってきます・・・

5品目はラムとマトン。
夫によると赤ワインのバローロがとても美味しかったそうです。

ここからがコアの怒涛のデザート
最後のプチ甘味まで入れたら3回デザートがでてきます。

リンゴに見えるチェリーのデザート。

羽が敷き詰められたお皿の上に、チョコレートケーキ。
結構ボリュームあります。

締めのデザート。

スタッフは全員親切で、感じが良く、笑顔が素敵です。
そんなに広い店内ではないのですが、ホールスタッフの数が多く、キッチンスタッフと合わせると客数とあまり変わらないでないか?と感じるほど。

↓微笑みキープを忘れない、お盆持ち要員のイケメンさん。

高級食材よりもイギリス産食材にこだわったメニュー、美味しいのはもちろん、見惚れてしまう盛り付け、そして親切で感じの良いスタッフ。

歩けないほどお腹いっぱいになり、大満足です◎

イギリス/ロンドンのおすすめレストラン

ロンドン肉レストラン

肉屋娘おすすめ1位
サンデーロースト ホークスモア/Hawksmoor
美味しいステーキ ホークスモア/Hawksmoor

肉屋娘おすすめ
安くて美味しい人気ステーキ店 フラット アイロン ステーキ/Flat Iron Steak

イタリア系肉レストラン MACELLAIO

ロンドン韓国系焼肉 オレ/Olle Korean Barbecue

ロンドン郊外韓国系焼肉 ジンゴゲ/Jin Go Gae

イギリスの美味しいレストラン

肉屋娘おすすめ1位
ミシュラン2つ星 コア・バイ・クレア・スミス/Core by Clare Smith
2020年再訪 コア・バイ・クレア・スミス/Core by Clare Smith

ロンドンの行列の出来るスペイン料理 バラフィーナ/barrafina

日本で人気のパンケーキのBills=イギリスではGranger & Co.