昭和七年創業 東京・中野 新井薬師前駅近く 一頭買いの精肉商

イギリス産牛肉 コート・ド・ブッフ/cote de boeuf = 骨付きリブロース

投稿日:2020年07月25日(土)

コート・ド・ブッフ/cote de boeufという骨(肋骨)付きリブロースをスーパーで発見。29.99ポンド(約4,500円)/kg、1本で800gでした。
ウェイトローズ/waitroseというスーパーの30日ドライエイジングシリーズの牛肉は美味しいので好きです〇

トマホークと比べると、肋骨の長さが短いですが、コート・ド・ブッフ/cote de boeufトマホーク/Tomahawkも両方骨付きリブロースです。

下の写真がコート・ド・ブッフ/cote de boeuf

下の写真がトマホーク/Tomahawk
骨(肋骨)が長く付いています。

コート・ド・ブッフ/cote de boeufは骨が短くカットしてあります。

肋骨1本分なので、厚さはトマホークとほぼ同じくらい。

オーブンで焼くようにと書いてありましたが、

フライパンに入るサイズなので、フライパンで。
中火で片面に色を付けてからひっくり返して、20分くらいです。

中はミディアムくらいの加減にして完成〇
ジューシー美味しいリブロースステーキでした◎

トマホークの方が見た目のインパクトがありますが、コート・ド・ブッフだとフライパンで調理できるので、私はこちらの方が好みです〇

肉屋の娘ブログ紹介

大学卒業後、肉屋とは全く関係のないメーカーに4年間勤めました。尊敬できる上司や仲の良い同期など、職場環境に恵まれた楽しいOL生活を送っていたのですが、肉屋に目覚め(?)、お肉屋さんの専門学校「全国食肉学校」へ入学。

全国食肉学校総合養成科第49期生

>>全国食肉学校」について

卒業後、西島畜産に入社。結婚後は夫の転勤先であるロンドンにて全農インターナショナルに勤め、和牛を世界に広める仕事に携わりました。

>>和牛を世界に広める仕事」について

人気カテゴリー

イギリス・ロンドン暮らしの参考情報

精肉購入時の注意点、おすすめのお肉など

>>イギリス暮らし参考情報へ

日英肉比較

日本とイギリスのお肉比較

>>日英肉比較へ

世界の肉屋レポート

ヨーロッパから中東、北アフリカ、各国の肉屋について

>>世界の肉屋レポートへ

タグクラウド

こだわりの一頭買い イギリスの美味しい飲食店 ウサギ肉 エジプト・モロッコ旅行 ニシジマ人気商品 ヨーロッパ旅行 ラム肉・仔牛肉 ロンドンのマーケット ロンドンの精肉店 ロンドン生活 ロンドン肉レストラン 中野周辺のおすすめのお店 代替肉/ベジタリアンミート 和牛を世界へ 日英肉比較 牛肉 肉屋の娘ブログ 肉屋の賄い 豚肉 鴨肉 鳩肉 鶉 鶏肉 鹿肉

肉屋の娘ブログ:過去の記事