昭和七年創業 東京・中野 新井薬師前駅近く 一頭買いの精肉商

2024年!あけましておめでとうございます

投稿日:2024年01月01日(月)

🐲新年あけましておめでとうございます🐲

昨年は多くのお客様にご来店、ご利用いただき、誠にありがとうございました!

スタッフ一同、美味しいお肉をご提供できるよう精進して参りますので、本年もどうぞ宜しくお願い致します。

私事ではありますが、双子を出産し、なかなか思うように仕事ができない事も多いのですが、今年は美味しいお肉をお客様にご提供できるよう、より利用しやすい店舗作り・WEBサイト作りに向けて、新しい事にチャレンジできればと考えています😊

一昨年、昨年はブログをなかなか更新できなかったので、今年は定期的に書いていけたらなと思います💦

昨年最も読んでいただいたブログは、サーロインとリブロースの違いに関して書いたもの。イギリスで和牛販売を担当していた頃、全農のお客様によく聞かれる質問で、画像付きでご説明したかったので書いてみました。

2020年3月に書いたブログですが、今でも1か月に1000回以上も読んでいただいており、嬉しく思います😊

以前までは、かっぱ肉に関するブログのアクセスが多かったのですが、

昨年はメガネの肉がテレビ番組で紹介されたこともあり、ブログをみてくださる方が多かったです。

なかなか見かけない”メガネの肉”ですが、希少部位を取り扱う焼肉店が増え、注目されているようです😃

豚バラ軟骨(パイカ)のアクセス数が多く、通販サイトでもお買い求めいただくお客様が増えました🥰

文章が書くのが上手ではないのですが、お肉ブログ、今年も宜しくお願い致します🙏

肉屋の娘ブログ紹介

大学卒業後、肉屋とは無関係の自動車メーカーに4年間勤務しました。尊敬する上司や仲の良い同期など、職場環境に恵まれた楽しい会社員生活を送っていたのですが、肉屋に目覚め(?)、お肉屋さんの専門学校「全国食肉学校」へ入学。

全国食肉学校総合養成科第49期生

ローストビーフに入刀した肉屋の結婚式

卒業後、西島畜産に入社。JA全農インターナショナル欧州のロンドンオフィスに勤め、和牛を世界に広める仕事に携わりました。

和牛を世界へ