かっぱ肉の切り落としとは・・・


かっぱ肉とは

ミートプラザニシジマで特売日や8の日サービスデーに限定販売している、かっぱ肉の切り落としをご紹介します。

黒毛和牛かっぱ肉の切り落とし ¥250(税込)/100g

かっぱ肉は脇ばらのお肉で、少し歯ごたえがありプリッとした食感です。
バラ肉についているお肉なので味が濃厚で美味


もともとかっぱ肉は歯ごたえがあるお肉ですが、西島畜産の技術で薄くカットしているので美味しくいただけます!
お値段もお手頃なので、まとめ買いのお客さま急増中!

お料理

かっぱ肉は切り落としと同様に、炒め物や煮物料理に!
牛丼、カレーやハヤシライスにも使える万能選手なんです。
西島畜産では、まかないの牛丼でよく使います。

名前の由来

牛肉が枝肉の状態(下の写真、お尻が上、頭が下です)のときに、まるで雨合羽を着ているかのように牛の胴体の脂身を覆っているお肉であるため、「かっぱ」と呼ばれています。

ちなみにですが、イギリスで”カッパ/Cuppa”というと、一杯の紅茶という意味です。
Cuppa = Cup of tea で、良く使う言葉です。

なぜスーパーなどではあまり見かけないの?

かっぱ肉は色が変わりやすく鮮度を保つのが難しいので、業者さんをいくつか介して販売するお店では取り扱いが難しいようです。
一頭買いをし、卸センターとお店がすぐ近くにある西島畜産ならではの商品です(^^)

kappa

社内や市場ではかっぱ肉のことを「フランケン」と呼びます。
社長に聞きましたがその語源はわかりませんでした~。

私が研修させていただいた京都のお肉屋さんでは「かっぱすじ」と呼んでいました。店、地域によって呼び方は色々あるようです。