昭和七年創業 東京・中野 新井薬師前駅近く 一頭買いの精肉商

Tボーンステーキ比較  牛肉/仔牛肉/豚肉/ラム肉

投稿日:2021年02月01日(月)

Tボーンステーキ“といえば牛肉ですが、イギリスでは牛肉以外にも色々なTボーンステーキが販売されています😀

牛肉のTボーンステーキは、豪華なメインの一品になります😀

仔牛肉のTボーンステーキは、牛肉より肉色が淡く、豚肉のような色をしています。日本では滅多に販売されていない仔牛肉ですが、イギリスの精肉店ではよく販売されています😊

豚肉のTボーンステーキ。脱骨の工程上、なかなか日本では販売されない豚肉のTボーン。イギリスでは、”ポークチョップ/Pork chop“として販売されており、ヒレ付きとヒレ無しがあります🐷

最後はラム肉のTボーンステーキ。イギリスでは、”ラムチョップ/Lamb chop“と呼ばれます🐑

牛肉より一周り以上小さい仔牛肉。
ヒレのサイズも小さくなるので、ヒレをしっかり楽しみたいならやっぱり牛肉の方が良いかもしれません😶

豚肉Tボーンは、一人一切れだと少し多いですが、男性であれば丁度良いボリュームです。

並べてみるとサイズ感が分かりやすいです〇

ラム肉Tボーンは、夫は3つ、私は2つ。

牛肉Tボーンの厚さは3.5cm程なので、フライパンよりもオーブンの方が楽です。(でも私は火加減の調節がし易いフライパン派)

仔牛肉Tボーンの厚さは3cm程。

豚肉Tボーンの厚さは2.5cm程。

牛肉のTボーンステーキは豪華でおもてなしの一品に😊

この骨に付いたお肉もとっても美味しいです😋

仔牛肉や豚肉のTボーンステーキは、サイズが小さいので家ご飯のメインに。

ふんわり柔らかくて美味しい仔牛肉は、日本では滅多に食べれないので、見かけたら是非試してみてください😊

肉屋の娘ブログ紹介

大学卒業後、肉屋とは無関係の自動車メーカーに4年間勤務しました。尊敬する上司や仲の良い同期など、職場環境に恵まれた楽しい会社員生活を送っていたのですが、肉屋に目覚め(?)、お肉屋さんの専門学校「全国食肉学校」へ入学。

全国食肉学校総合養成科第49期生

ローストビーフに入刀した肉屋の結婚式

卒業後、西島畜産に入社。JA全農インターナショナル欧州のロンドンオフィスに勤め、和牛を世界に広める仕事に携わりました。

和牛を世界へ