ロンドンお肉事情 仔牛肉 ヴィール/Veal Tボーンステーキ


日本では殆ど見かけない仔牛肉ですが、イギリスではよく販売されています。

仔牛肉・ヴィール/VealのTボーンステーキ😊

精肉店では、香草でマリネした仔牛肉・ヴィール/VealのTボーンステーキも販売されています。

上がサーロインで、下がヒレです。

下の写真は牛肉のTボーン🐮
仔牛肉の方が牛肉よりもピンク色で、豚肉の色に近いです。

仔牛肉のTボーンは牛肉と比べ、三分の二~半分程の大きさ。

厚さは3cm程で、オーブンで調理するのが一般的ですが、私はフライパン好きなのでフライパンで焼きます。

サーロインの上部にスジが入っているので、調理前に取り除くと食べた時に口に残らないです〇

ガーリックと一緒に😋

少し焦がしましたが、完成!

初めて仔牛肉を食べた時は、初めて食べるお肉の味で驚きました。
とっても美味しいんです。

脂肪分が少なく柔らかいのでラムの食感に似ていますが、臭みは全くありません。牛肉の香りがないので、牛肉を食べている感じがしません。

今回仔牛肉(=ヴィール Veal) のTボーンを購入したのは、ロンドンの高級精肉店 C. Lidgate という精肉店です。


仔牛肉(=ヴィール Veal)Tボーンステーキは32.5ポンド/kgなので、100gあたり500円程です。一枚で約400g、約2000円でした。
美味しかったのでリピートします(^^)