ウサギ肉 一匹丸ごとのカット方法4 胴体ロイン編


ウサギ肉 一匹丸ごとのカット方法4 胴体ロイン編です。

※ウサギ肉の画像が苦手な方や、うさぎを飼われている方は読み進めないでください。

前回はまでで、内臓を取り出し、前脚と後ろ脚の分割を行いました。
ウサギ肉 一匹丸ごとカット方法1 はじめに&内臓編
ウサギ肉 一匹丸ごとカット方法2 後ろ脚編
ウサギ肉 一匹丸ごとカット方法3 前脚編はこちらへ

ウサギの胴体部分をまず二分割します。

手で触って、肋骨が無い部分でカットします。

頭もカットします。

ウサギの頭が付いていた方がカタ、後ろ脚に繋がっていた方がロインです。

ウサギ肉のロインは、牛豚と同じように、ロースとバラに分かれます。
豚肉と異なり、ウサギのバラ肉は殆どお肉が付いておらず、ペラペラです。

日英肉比較 豚肉 ロース編

ロース肉の下、背骨の上に突起にようになっている骨(腰椎横突起)があるので、肉を削ぐようにしてナイフを入れます。

肉を反対側(外側)に向け、真ん中にある背骨に沿って、分割します。

骨に沿って包丁を入れます。

肉に付いている薄膜を剥がします。

ロースとバラで分割をしてみましたが、切り離さなくてもOKです。
ウサギ肉の胴体部分の分割とトリミング完了です!

ウサギ肉一匹丸ごとカット方法5 胴体カタ編へ続きます。