ロンドン便り 手に入りやすい日本食材♪


ロンドンでは日本食がとても人気で、日本食材専門スーパーではなく、どこにでもある普通のスーパーでも、日本総菜や食材が手に入ります。

近所の大きなスーパーでは、入口はいってすぐの一番目立つ場所に日本の総菜を置いています。日本食が注目されるのはとっても嬉しいです~(^^)
waitrose japanese
でも
よーーーーく見てみると・・・
waitrose japanese 2
ん?色とりどり??
waitrose taiko
日本では見たことない巻物たち・・・
waitrose taiko2
味はともかく色が綺麗で可愛いです(^^)
waitrose sushi
左側は”VEGGI ROLl”野菜の巻物で、右側の”WAKAME CALI ROLL”その名の通り、寿司の上にワカメ(にしては色が淡い)がのっているみたいです。わーお(◎o◎)
waitrose wakameroll

巻物の周りには、トビコではなく七味がたっぷり。
周りの赤いのは全部七味なのです~。そう~!!
waitrose spicyroll
左側の巻物には、上からどかっと七味がまぶしてあります!
そういえば、バイト先でも、寿司を買っていくお客様に七味をくれっと言われたことも。イギリス人は、寿司に七味をかけるのが好きな人がいるみたいです。
waitrose spicy
私は、サーモン寿司&カリフォルニアロールを購入。
このノルウェー産のサーモン、新鮮且つ脂が載っててとっても美味しいんです!
なので、サーモン寿司は日本より断然美味しい!!
waitrose salmonsushi
日本では有り得ないソフトシェル入り。これもなかなか美味しい!
shrimp
エビが丸ごと入った餃子も日本食コーナーで発見。おいしそう(^^)でも中華では?
waitrose dampling

最近、“bento”(弁当)“don”(丼)という言葉が流行っており、ご飯とおかずが一緒に入った商品も多くあります。
こちらでは、トンカツではなくチキンカツが主流。カツ=チキンカツです。
理由は、豚肉をあまり食べないため(匂いが苦手な人が多いらしい)&鶏肉が人気だからです。
このチキンカツは、モモ肉ではなくムネ肉が使われていることが多いです。
これも、モモ肉よりもムネ肉の方がヘルシーで人気だから。価格もムネ肉の方が高いです。
日本は、モモ肉の方が人気でムネ肉が余るくらいなので、真逆ですね。
waitrose taiko3

丸くて甘いお餅が人気で、日本食レストランでもこのお餅がデザートに出てくることがあります。
waitrose mochi

お惣菜以外にも、味はともかく、
味噌や海苔、みりん、わさび、柚子ジュース?、照焼ソース、焼鳥ソース・・・色んなものがあります。
waitrose japaneseitem
天ぷら粉(?)やパン粉
waitrose tempura
ゴールデンカレーだって、普通のスーパーで買えるんです。
waitrose curry
可愛い兜イラストのヌードルや
waitrose kabuto
蕎麦?と思いきや、違った・・・ということも。
waitrose soba

そういえば、スーパーの帰りに、H&Mの店頭にこんなTシャツがディスプレイされていたのですが、日本でも販売されているのでしょうか?よく見ると、”東京”の東の字が一本足りない・・・。間違えなのか、はたまたデザインなのか。
H&M tokyo

“漢字”で思い出したのですが、この間、こんな刺青の方を発見。さすが!!
otoko
—————————————–

ロンドンの食材

手に入りやすい日本食材
キャロットケーキとエルダーフラワー
美味しい過ぎる‼ブラータチーズ