昭和七年創業 東京・中野 新井薬師前駅近く 一頭買いの精肉商

スペイン・バルセロナのサンジョセップ市場(ラボケリア)Mercado de La Boqueria

投稿日:2019年06月10日(月)

スペインの都市ではマーケットをよく見かけますが、以前訪れたマドリッドのサンミゲル市場が面白かったので、今回は、バルセロナのど真ん中にあるサンジョセップ市場(ラボケリア)/Mercado de La Boqueriaへ。

立地の良さと観光名所になっていることから、多くの観光客で賑わっています。

スリの名所としても知られているので注意が必要です!

美味しそうな生ハムやサラミ、色とりどりの新鮮な野菜・・・眺めているだけでも楽しいです。

スパイスショップ。

可愛いたまご屋さんも!

新鮮なシーフードが目を引きます!

スペインの市場、といえば、バルで楽しむ美味しいタパス!!
混雑時は、並ぶ場所がないので、席取り合戦のよう(^^;)

一軒目は、新鮮なシーフードがショーケースに並ぶバルへ。

観光地なので、英語メニューが必ずあります(^^)
値段は、観光地価格なので割高です。

ショーケースの上に置いてあったオムレツと、お隣さんが美味しそうに食べていたランゴスティーニ/手長エビを注文。
(ちなみに、壁に飾っている写真の短パンの男性と、カウンターのおじさんの顔が似ている‼のですが、先代だそう)

野菜がたっぷり入ったふわふわのスペインのオムレツ

甘えびのように甘くて美味しい手長エビのグリル

二軒目もショーケースにシーフードが並ぶバルへ。

観光客が多いので、日本語メニューもありました!

目の前で焼いてくれるのも◎!
手際の良さに見とれつつ、、、あれもこれも食べてみたくなります~。

立派なカラビネーロ!”赤い悪魔”高級食材ですが、一尾1500円程度で楽しめるのも市場の魅力!
柔らかくてジューシーで◎

弾力のある新鮮なタコ!

そして、やはり気になるのは精肉コーナー
残念ながら和牛は見当たりませんでしたが、ケンネン(牛脂)を巻いたブロック肉があったり、見ているだけで勉強になります〇

西島畜産でも販売している骨付きカルビもありました!
西島畜産の骨付きカルビ詳細はこちらより。
骨付きカルビと言うと、韓国料理のイメージでしたが、スペインでもよく食べられているようです。

※内臓肉や頭が出てくるので、苦手な方はこの先ご覧にならないでくださいm(__)m

ホルモン系ばかりを販売している精肉店もありました!

マルチョウなどの腸類は見当たりませんでしたが、他は大体並んでおり、ラムの頭やラムのホルモンもあります。
リドリーロードマーケットを思い出させます~
ロンドンの庶民派市場 リドリーロードマーケットとは

ラムが丸ごと!置いてありました。
ロンドンだったら、買ったのにな~~。

バルでスペインタパスも楽しめますし、生鮮品は買えませんが眺めているだけでも楽しいので、サンジョセップ市場、おすすめです(^^)

肉屋の娘ブログ紹介

大学卒業後、肉屋とは全く関係のないメーカーに4年間勤めました。尊敬できる上司や仲の良い同期など、職場環境に恵まれた楽しいOL生活を送っていたのですが、肉屋に目覚め(?)、お肉屋さんの専門学校「全国食肉学校」へ入学。

全国食肉学校総合養成科第49期生

>>全国食肉学校」について

卒業後、西島畜産に入社。結婚後は夫の転勤先であるロンドンにて全農インターナショナルに勤め、和牛を世界に広める仕事に携わりました。

>>和牛を世界に広める仕事」について

人気カテゴリー

イギリス・ロンドン暮らしの参考情報

精肉購入時の注意点、おすすめのお肉など

>>イギリス暮らし参考情報へ

日英肉比較

日本とイギリスのお肉比較

>>日英肉比較へ

世界の肉屋レポート

ヨーロッパから中東、北アフリカ、各国の肉屋について

>>世界の肉屋レポートへ

タグクラウド

こだわりの一頭買い イギリスの美味しいレストラン ウサギ肉 エジプト・モロッコ旅行 ニシジマ人気商品 ヨーロッパ旅行 ラム肉・仔牛肉 ロンドンのマーケット ロンドンの精肉店 ロンドン生活 ロンドン肉レストラン 中野周辺のおすすめのお店 代替肉/ベジタリアンミート 和牛を世界へ 日英肉比較 牛肉 肉屋の娘ブログ 肉屋の賄い 豚肉 鴨肉 鳩肉 鶉 鶏肉 鹿肉

肉屋の娘ブログ:過去の記事