ロンドン移民達の庶民派市場 リドリーロード マーケット/Ridley Road Market


東京で言う品川駅のようなリバプールストリート駅から北へ向かうと、まずベトナム人街があり、さらにその北へ進むと黒人さんが多く住むダルストン/Dalston(ハックニー/Hackney というエリアがあります。
そのダルストンキングスランド/Dalston Kingsland駅前に、100軒以上ものショップが並ぶマーケットが、 リドリー・ロード・マーケット/Ridley Road Marketです。

日用品や服に靴、おもちゃ、野菜に魚にお肉に・・・なんでも販売しています。

野菜の価格は、 スーパーの半額~1/4の値段です。以前紹介したノース エンド ロード マーケット/North End Road Market と似ています。

八百屋が多いマーケットはよくあるのですが、リドリー・ロード・マーケット は珍しく、魚屋さんも沢山あります。
夏場は衛生面に疑問が残りますが、鮮度も良さそうで美味しそうです。

そして、マーケット沿いの道に精肉店が多いのも魅力のひとつ!

※ここから先、内臓系や動物の頭などの写真がありますので、苦手な方は読み進めないでくださいm(_ _)m

イスラム系なので、豚肉は手に入りませんが、内臓含めなんでも売っています。
右はハチノス(牛の第二胃)ですが、お隣の黒いのはなんでしょうか・・・?

鶏肉も頭付き。

日本ではあまり見かけない部位も。

お顔の皮

お顔。
アップで撮った写真は、あまりに・・・だったので載せないでおきます。

ホルモンに埋もれている牛タンを発見!(^^)
舌の色が黒っぽい物があったので、そちらを購入。
日英肉比較 牛タン

1本8ポンド(=1200円程)でした。
手前のブドウのようなものは牛の腎臓です。

普段手に入らないお肉が販売されていますし、野菜も安いのでおすすめです!
ただし、 ダルストン/Dalston(ハックニー/Hackney )は、最近改善しつつあるといえど、依然として治安のあまり良くないエリアなので、昼間でも路地に行かない、夜間は訪れない、そして一人歩きは避けた方が良いと思います。

なんだかグロい記事になってしまって申し訳ありませんでした!!m(_ _)m

—————————————————————————-

ロンドンのマーケット

“食”を楽しむバラ・マーケット/Bourough Market
生鮮商品が安い!ノース エンド ロード マーケット/North End Road Market
ヨーロッパ最大規模 ポートベローマーケット/Portobello Road Market
花市場・コロンビアフラワーマーケット/Columbia Road Flower Market
肉市場・スミスフィールドマーケット/Smithfield Market
都会の老舗市場 オールドスピタルフィールズマーケット/Old Spitalfields Market
移民達の庶民派市場 リドリーロード マーケット/Ridley Road Market