昭和七年創業 東京・中野 新井薬師前駅近く 一頭買いの精肉商

ロンドン 移民達の庶民派市場 リドリーロード マーケット/Ridley Road Market

投稿日:2019年02月24日(日)

東京で言う品川駅のようなリバプールストリート駅から北へ向かうと、まずベトナム人街があり、さらにその北へ進むと黒人さんが多く住むダルストン/Dalston(ハックニー/Hackney というエリアがあります。
そのダルストンキングスランド/Dalston Kingsland駅前に、100軒以上ものショップが並ぶマーケットが、 リドリー・ロード・マーケット/Ridley Road Marketです。

日用品や服に靴、おもちゃ、野菜に魚にお肉に・・・なんでも販売しています。

野菜の価格は、 スーパーの半額~1/4の値段です。以前紹介したノース エンド ロード マーケット/North End Road Market と似ています。

八百屋が多いマーケットはよくあるのですが、リドリー・ロード・マーケット は珍しく、魚屋さんも沢山あります。
夏場は衛生面に疑問が残りますが、鮮度も良さそうで美味しそうです。

そして、マーケット沿いの道に精肉店が多いのも魅力のひとつ!

※ここから先、内臓系や動物の頭などの写真がありますので、苦手な方は読み進めないでくださいm(_ _)m

イスラム系なので、豚肉は手に入りませんが、内臓含めなんでも売っています。
右はハチノス(牛の第二胃)ですが、お隣の黒いのはなんでしょうか・・・?

鶏肉も頭付き。

日本ではあまり見かけない部位も。

お顔の皮

お顔。
アップで撮った写真は、あまりに・・・だったので載せないでおきます。

ホルモンに埋もれている牛タンを発見!(^^)
舌の色が黒っぽい物があったので、そちらを購入。
日英肉比較 牛タン

1本8ポンド(=1200円程)でした。
手前のブドウのようなものは牛の腎臓です。

普段手に入らないお肉が販売されていますし、野菜も安いのでおすすめです!
ただし、 ダルストン/Dalston(ハックニー/Hackney )は、最近改善しつつあるといえど、依然として治安のあまり良くないエリアなので、昼間でも路地に行かない、夜間は訪れない、そして一人歩きは避けた方が良いと思います。

なんだかグロい記事になってしまって申し訳ありませんでした!!m(_ _)m

肉屋の娘ブログ紹介

大学卒業後、肉屋とは全く関係のないメーカーに4年間勤めました。尊敬できる上司や仲の良い同期など、職場環境に恵まれた楽しいOL生活を送っていたのですが、肉屋に目覚め(?)、お肉屋さんの専門学校「全国食肉学校」へ入学。

全国食肉学校総合養成科第49期生

>>全国食肉学校」について

卒業後、西島畜産に入社。結婚後は夫の転勤先であるロンドンにて全農インターナショナルに勤め、和牛を世界に広める仕事に携わりました。

>>和牛を世界に広める仕事」について

人気カテゴリー

イギリス・ロンドン暮らしの参考情報

精肉購入時の注意点、おすすめのお肉など

>>イギリス暮らし参考情報へ

日英肉比較

日本とイギリスのお肉比較

>>日英肉比較へ

世界の肉屋レポート

ヨーロッパから中東、北アフリカ、各国の肉屋について

>>世界の肉屋レポートへ

タグクラウド

こだわりの一頭買い イギリスの美味しい飲食店 ウサギ肉 エジプト・モロッコ旅行 ニシジマ人気商品 ヨーロッパ旅行 ラム肉・仔牛肉 ロンドンのマーケット ロンドンの精肉店 ロンドン生活 ロンドン肉レストラン 中野周辺のおすすめのお店 代替肉/ベジタリアンミート 和牛を世界へ 日英肉比較 牛肉 肉屋の娘ブログ 肉屋の賄い 豚肉 鴨肉 鳩肉 鶉 鶏肉 鹿肉

肉屋の娘ブログ:過去の記事