昭和七年創業 東京・中野 新井薬師前駅近く 一頭買いの精肉商

イギリス産牛肉 みすじ/オイスター(Oyster Blade) ブレード/トップ ブレード(Top Blade)

投稿日:2020年04月08日(水)

みすじは英語で・・・

みすじは、英語でオイスター・ブレード又はトップ・ブレード(Oyster Blade/Top Blade)と言いますが、スーパーでは、フェザー(Feather)と表記されていました。断面が鳥の羽に似ているからです。

下の写真は、イギリス産アンガス牛/Aberdeen-Angus Cattleのみすじ

和牛のみすじ

和牛のみすじはこちら。
A5やA4ランクのみすじは、細かく綺麗な霜降りが入り、下の画像でいう右側の部分のお肉は、特上カルビとして使用されます。

西島畜産では、ステーキや上カルビ焼肉用として販売しています。

イギリス産牛肉のみすじ

そしてこちらが、今回購入したイギリス産アンガス牛のみすじ。

和牛よりも平べったい?赤身が強いので赤身派の人に◎

みすじの柔らかい部分と歯応えのある部分

今回イギリスのスーパーで購入したのは、下の図で言う右側三分の一の柔らかい部分。
値段は同じなので、この柔らかい部分を買うのがポイント。
スジも薄くなります。

和牛と違うので、間のスジが気になりますが、どんな感じか知りたいのでトリミングせず敢えてこのままで。

ステーキ用のシーズニングを振りかけて、シンプルに焼いてみました。

ミディアム位になるように、フライパンで火を通します。

焼き上がりはこんな感じ。

スジの厚さが途中から変わるので、切る場所によって、こんなに差が出ます。

なるべく薄くスライス。

ローストビーフ丼に。

驚いたのが、スジが全く気にならなかったこと。
薄く切ったせいもあるのか、噛み切れないことも、口に残ることはありませんでした〇

ソースは、炒めた玉葱にお醤油・酒・みりん・酢・おろしニンニクと生姜を混ぜたもの。ご飯がすすみます〇

フラットアイロンステーキ/Flat iron steak

スーパーや精肉店で時折見かけるフラットアイロンステーキ/Flat iron steak

フラットアイロンステーキ/Flat iron steakの部位は、みすじ。

みすじのはずなのですが、今回購入したこの品物は、みすじに見えないんですよね😶

みすじというより、ハラミに見えるんですよね😧でも、美味しかったので良し◎

レストラン”フラットアイロンステーキ”でも、みすじのようでみすじではない部位のお肉だったような・・・。こちらも美味しかったので良し、ですが。
イギリスでは、みすじ=フラットアイロンではない?のかもしれません。

ご存じの方、メッセージお待ちしています😀

肉屋の娘ブログ紹介

大学卒業後、肉屋とは全く関係のないメーカーに4年間勤めました。尊敬できる上司や仲の良い同期など、職場環境に恵まれた楽しいOL生活を送っていたのですが、肉屋に目覚め(?)、お肉屋さんの専門学校「全国食肉学校」へ入学。

全国食肉学校総合養成科第49期生

>>全国食肉学校」について

卒業後、西島畜産に入社。結婚後は夫の転勤先であるロンドンにて全農インターナショナルに勤め、和牛を世界に広める仕事に携わりました。

>>和牛を世界に広める仕事」について

人気カテゴリー

イギリス・ロンドン暮らしの参考情報

精肉購入時の注意点、おすすめのお肉など

>>イギリス暮らし参考情報へ

日英肉比較

日本とイギリスのお肉比較

>>日英肉比較へ

世界の肉屋レポート

ヨーロッパから中東、北アフリカ、各国の肉屋について

>>世界の肉屋レポートへ

タグクラウド

こだわりの一頭買い イギリスの美味しいレストラン ウサギ肉 エジプト・モロッコ旅行 ニシジマ人気商品 ヨーロッパ旅行 ラム肉・仔牛肉 ロンドンのマーケット ロンドンの精肉店 ロンドン生活 ロンドン肉レストラン 中野周辺のおすすめのお店 代替肉/ベジタリアンミート 和牛を世界へ 日英肉比較 牛肉 肉屋の娘ブログ 肉屋の賄い 豚肉 鴨肉 鳩肉 鶉 鶏肉 鹿肉

肉屋の娘ブログ:過去の記事