イタリア・ヴェネチア/Venice


世界遺産の水の都、ヴェネチア/Veniceへ。
ヴェローナから鉄道で1時間半、1500円程。
ヴェローナの駅に入るときも、ヴェネチアの駅の出口にも改札口はなく、車内で係員がチケットチェックに来ることもなく・・・さすがイタリア、です。

街中は迷路のようで、スマホ無しには歩けません。
GPSの無い時代はどうしていたんだろう、、、と思う程、Google mapに頼って散策しました。

カナル・グランデ /Canal GrandeというヴェネチアをS字型に流れる大きな運河です。

水の色はグリーンですが、全く臭くありません。

10年前にヴェネチアに訪れた時は8月で、蚊が沢山いて大変だったのですが、3月は殆どいませんでした。

友人は船着き場のポールが可愛いといって、ポールの写真をやたらと撮っていました。たしかに可愛いです。

狭い道が迷路のようになっていて、とても楽しいです。
スマホ無しには楽しめませんが・・・

狭い道も通れるように、ゴミ収集は手押し車

ホテルではなく、1泊3千円程のアパートメントに宿泊したのですが、毎朝インターホンを鳴らしてくれて、ドアを開けると玄関に置いてあるゴミを持って行ってくれます。分別はあまり厳しくありません。

サン・マルコ寺院リアルト橋といった有名観光地は、観光客でごった返しています。
アジア人は少ないですが、日本人よりも中国人の団体客が断然多かったです。

こちらは、ヴェネチア南側、サンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂前の広場。
このエリアは観光客が少ないのでおすすめです。

サンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂前があるドルソドゥーロ地区は、おしゃれなお店が多く、可愛いヴェネチアングラスを使ったアクセサリーショップがありました。

おすすめは、Designs 188 というアクセサリーショップ。
商品の一部だけネット販売しているそうです。

店内では、ヴェネチアングラスを使ったピアスを製作していました。

可愛いヴェネチアングラスのアクセサリーが沢山。
どれにしようか迷います~

二店舗あるのですが、店員さんも親切です。
また訪れたいな~

夜も、中心部はお店が開いており、観光客で賑わっています。

カーニバルのお面屋さん
なかなか怖いですねー

牛のお面も!欲しい!!

天井にブラジャーが吊られているバー。
埃が気になりますね。

イカ墨の黒い生地のピザ

イカ墨で思い出しましたが、ヴェネチアと言えば絶品のシーフード
ロンドンではなかなか手に入らない新鮮で立派なタコ

シーフードパスタは出汁が効いていて最高です。

濃厚なイカ墨のリゾットも◎

おすすめレストラン:MURO Venezia

ちなみに、ヴェネチアに限らずイタリアは、便座のない女性用トイレが多いので、ご注意を。
座る方もいるようですが、私は気になるので空気椅子で頑張りました笑

見所が多く、のんびり散策するのが楽しいヴェネチアは、ゆっくり過ごすのがおすすめです(^^)

今回の旅はヴェネチア3泊で日数があったので、 ヴェネチア離島へ。
ヴェネチアングラスの工場があるムラーノ島/Murano、とカラフルな家が可愛いレースの街ブラーノ島/Buranoに訪れました。