昭和七年創業 東京・中野 新井薬師前駅近く 一頭買いの精肉商

イタリア・ヴェネチア レースの街ブラーノ島/Burano

投稿日:2019年03月25日(月)

ヴェネチア本土からヴァポレット/Vaporettoと呼ばれる水上バス(英語名:Water Bus) で40分、カラフルな街並みが可愛いレースの街、ブラーノ島/Buranoへ。

カラフルな家ばかりになった理由は、霧が出やすい地域のため、漁師が帰って来た際に家が見分けられやすいように、だそうです。

小さな島のため天気が変わりやすく、下の写真は曇り空。

ピザの斜塔よりも傾いている教会の塔
傾き過ぎて、今は塔の上には登れなくなったそうです。

観光客があまり来ない川沿いではない住宅街も、みんなカラフルでした。

お隣と被らないように話し合うのでしょうか

可愛い玄関。

こんな家に住みたいです!

レースのお店が軒を連ねる中、窓越しにレースを編んでいるおばあちゃんに出会いました。

話していたら、家の中に通していただき、自身の作品を見せてくれました。
ブラーノ島、まさかのお宅訪問です。

壁には沢山の写真が飾られていました。
3世代に渡ってレース編みをしているそうです。
以前は、道端で多くの女性がレースを編んでいたんですね。

キッチンには、手作りのお鍋や食器が。
最後は飴ちゃんをいただき、さよならをしました。
30分以上お邪魔していたのですが、全てイタリア語なので、半分も理解できず笑。けれど楽しい時間でした。

ブラーノ島、おすすめのレストランはOsteria Al Museo.

清潔感のある店内に、フレンドリーな店員さん達。

沢山の生ハムの下には、美味しいブラタチーズが!!

パスタも◎

帰りは夕日を見ながらブラーノ島を後にしました。

ブラーノ島と本島間は水上バス40分、というと遠いと思いましたが、実際は景色を楽しみながらなのでそれほど長く感じません。
船酔いしやすい質ですが大丈夫でした!

肉屋の娘ブログ紹介

大学卒業後、肉屋とは全く関係のないメーカーに4年間勤めました。尊敬できる上司や仲の良い同期など、職場環境に恵まれた楽しいOL生活を送っていたのですが、肉屋に目覚め(?)、お肉屋さんの専門学校「全国食肉学校」へ入学。

全国食肉学校総合養成科第49期生

>>全国食肉学校」について

卒業後、西島畜産に入社。結婚後は夫の転勤先であるロンドンにて全農インターナショナルに勤め、和牛を世界に広める仕事に携わりました。

>>和牛を世界に広める仕事」について

人気カテゴリー

イギリス・ロンドン暮らしの参考情報

精肉購入時の注意点、おすすめのお肉など

>>イギリス暮らし参考情報へ

日英肉比較

日本とイギリスのお肉比較

>>日英肉比較へ

世界の肉屋レポート

ヨーロッパから中東、北アフリカ、各国の肉屋について

>>世界の肉屋レポートへ

タグクラウド

こだわりの一頭買い イギリスの美味しいレストラン ウサギ肉 エジプト・モロッコ旅行 ニシジマ人気商品 ヨーロッパ旅行 ラム肉・仔牛肉 ロンドンのマーケット ロンドンの精肉店 ロンドン生活 ロンドン肉レストラン 中野周辺のおすすめのお店 代替肉/ベジタリアンミート 和牛を世界へ 日英肉比較 牛肉 肉屋の娘ブログ 肉屋の賄い 豚肉 鴨肉 鳩肉 鶉 鶏肉 鹿肉

肉屋の娘ブログ:過去の記事