イタリア・ヴェネチア ヴェネチアングラスの本場 ムラーノ島/Murano


ヴェネチアングラスの工場があるヴェネチアの離島、ムラーノ島/Muranoへ。

ヴァポレット/Vaporettoと呼ばれる水上バス(英語名:Water Bus)を利用します。
下図左側、黄色いラインが入っている場所が水上バス乗り場です。

水上バス乗り場には、マップも電光掲示板もあるので、初めてでも分かりやすく、チケットも券売機で購入することができます◎
今回は30ユーロで2日間乗り放題のチケットを利用しました。

街を抜けると、もうそこは海。

こちらは赤い壁で囲まれた、墓地の島。

ヴェネチア本島から15分程でムラーノ島に到着。
意外と近いです。

ガラスで出来たツリー。

ヴェネチアングラスの高級店から、お手頃なショップまで、たくさんのお店があります。

値段が安いと品質がいまいちだったり、一方で高過ぎたり・・・ですが、こちらのお店”Bastianello C. Vetri d’Arte”がおすすめです。

なんといっても品揃えが豊富!

値段も様々で、ピアスだと4ユーロ~20ユーロまで商品がありました。
店員さんも親切なので◎

ヴェネチアングラスの工場へ。

デモンストレーションを見せて頂きました。
あっという間に馬型の置物が完成。一見の価値あり、です。

日本のオプショナルツアーに組まれているようで、日本人団体客がたくさんいました。
ただ、併設されているショップは明らかに値段が高く設定されているので、おすすめしません。

戦利品!
ムラーノ島は女性同士(/装飾品好きな男性)と訪れた方が絶対に楽しいです!

話が変わりますが、レストランで豪華なスライサーを発見!!!
欲しい!!!

半日あれば十分ですので、ヴェネチアングラスに興味がある方は是非ムラーノ島へ!

ちなみに、ツアーを利用して離島を周るか悩んだのですが、自力でも全く問題ありませんでした。自分たちのペースで周ることができますし、ツアー会社と提携している土産店に連れていかれることありません。