ロンドンお肉事情 ノッティングヒルの精肉店 プロヴェナンス/PROVENANCE VILLAGE BUTCHER


ノッティングヒルにあるハイセンスな精肉店プロヴェナンス/PROVENANCE VILLAGE BUTCHERポートベローマーケットのすぐ近くです。
お値段高めなので普段使いはできませんが、美味しいステーキが買いたいときには必ず立ち寄ります。

牛、豚、鶏、子牛まで取り揃えています。
こんな大きな骨付きリブロース、いつか買ってみたいです!

ハラミ、サガリ、といった部位、またWagyuと書かれたオーストラリア産和牛もあります。販売している商品はすぐに変わるので、いつ来ても楽しいお店です。     

手作りのソーセージがとても美味しいです!ロンドンでは珍しく小さいサイズのウィンナーも販売しているので、お弁当に◎!
豚肉の上に(赤字のコレ)豚ロース肉が飾ってあります。

”Flat Iron Chicken”は、味付きの鶏ももを鉄板で焼きやすいように平たくしてあります。Flat Iron=みすじ、ですが、ここではその意味ではありません。

Skewersは、串という意味ですが、牛とラム串を夕飯に購入。

ボリュームもあるし、美味しかったです(^^)

プロヴェナンスでは、イベリコ豚の厚切りロースも購入してみました(^^)