イギリス産牛肉 コート・ド・ブッフ/cote de boeuf = 骨付きリブロース


コート・ド・ブッフ/cote de boeufという骨(肋骨)付きリブロースをスーパーで発見。29.99ポンド(約4,500円)/kg、1本で800gでした。
ウェイトローズ/waitroseというスーパーの30日ドライエイジングシリーズの牛肉は美味しいので好きです〇

トマホークと比べると、肋骨の長さが短いですが、コート・ド・ブッフ/cote de boeufトマホーク/Tomahawkも両方骨付きリブロースです。

下の写真がコート・ド・ブッフ/cote de boeuf

下の写真がトマホーク/Tomahawk
骨(肋骨)が長く付いています。

コート・ド・ブッフ/cote de boeufは骨が短くカットしてあります。

肋骨1本分なので、厚さはトマホークとほぼ同じくらい。

オーブンで焼くようにと書いてありましたが、

フライパンに入るサイズなので、フライパンで。
中火で片面に色を付けてからひっくり返して、20分くらいです。

中はミディアムくらいの加減にして完成〇
ジューシー美味しいリブロースステーキでした◎

トマホークの方が見た目のインパクトがありますが、コート・ド・ブッフだとフライパンで調理できるので、私はこちらの方が好みです〇