昭和七年創業 東京・中野 新井薬師前駅近く 一頭買いの精肉商

豚ロースブロック リブロース(肩ロース側)とヒレシタ(モモ側)とは

投稿日:2020年04月20日(月)

今回は埼玉県産いるま/寄居ポークの豚ロースブロック肉についてご説明させていただきます。

豚ロースブロック リブロース

豚リブロースは、肉質が非常に柔らかく、肉の間に脂が入っているのが特徴です。肩ロースのお隣なので、肉の味も濃くて◎

リブロースは、お肉の盤が大きいのでブロックでご利用になる際は、最低でも600gか700gはお買い求め頂いた方が良いと思います。
下の画像のブロックで約1.85kgです。

下の画像はリブロースの切り身で一枚約250gです。この倍の厚さでも500gとなります。

豚ロースブロック ヒレシタ

リブロースとは異なり、脂が噛んでいないのがヒレシタロースです。牛肉でいうとサーロインと同じ部分です。

上部に付いている脂はお好みで削ることができるので、脂が少ない方がお好みの場合は、ヒレシタロースがお勧めです。

【ご参考まで】豚ロース リブロースとヒレシタ

下の画像は、豚ロース一本分です。
左手が肩ロースに続く部分、右手がモモに続く部分です。

下の画像は、ロース(ヒレシタ)をカットしているところ。
“ヒレシタ”と呼ぶのは、その名の通り、ヒレの下に位置する部分だからです。
肉質は柔らかく(リブロース程ではない)、リブロースと違って脂が肉の間に噛んでいないので、端の脂を取ってしまえば、脂無しになりますね。

ロースのブロック肉をご注文の際、ご希望がございましたら、

リブロース

又は

ヒレシタ

のいずれかをお伝えください。
配達・通販サイトでのご注文の場合は、備考欄にその旨をご記入ください。

肉屋の娘ブログ紹介

大学卒業後、肉屋とは全く関係のないメーカーに4年間勤めました。尊敬できる上司や仲の良い同期など、職場環境に恵まれた楽しいOL生活を送っていたのですが、肉屋に目覚め(?)、お肉屋さんの専門学校「全国食肉学校」へ入学。

全国食肉学校総合養成科第49期生

>>全国食肉学校」について

卒業後、西島畜産に入社。結婚後は夫の転勤先であるロンドンにて全農インターナショナルに勤め、和牛を世界に広める仕事に携わりました。

>>和牛を世界に広める仕事」について

人気カテゴリー

イギリス・ロンドン暮らしの参考情報

精肉購入時の注意点、おすすめのお肉など

>>イギリス暮らし参考情報へ

日英肉比較

日本とイギリスのお肉比較

>>日英肉比較へ

世界の肉屋レポート

ヨーロッパから中東、北アフリカ、各国の肉屋について

>>世界の肉屋レポートへ

タグクラウド

こだわりの一頭買い イギリスの美味しいレストラン ウサギ肉 エジプト・モロッコ旅行 ニシジマ人気商品 ヨーロッパ旅行 ラム肉・仔牛肉 ロンドンのマーケット ロンドンの精肉店 ロンドン生活 ロンドン肉レストラン 中野周辺のおすすめのお店 代替肉/ベジタリアンミート 和牛を世界へ 日英肉比較 牛肉 肉屋の娘ブログ 肉屋の賄い 豚肉 鴨肉 鳩肉 鶉 鶏肉 鹿肉

肉屋の娘ブログ:過去の記事