ロンドンお肉事情 ハンバーグ


ロンドンではスーパーや精肉店で、ハンバーグ/Burgerが売られており、我が家では食べ比べを楽しんでいます。

“ブリティッシュ和牛バーガー”なるものも。

スーパーで販売されているハンバーグは、スキンパックになっているものも。
形が崩れなくて良いです〇

今回紹介するのは、お気に入りのこのベジタリアン向けバーガー
スーパーの冷凍食品コーナーで販売されています。

お肉ではないので、色は赤いというより土みたいな茶色。
白い部分はモッツァレラチーズ。

食べ比べをしたいので、牛豚の挽肉を購入して合挽ハンバーグに。
ちなみに、ロンドンでは、合挽肉が販売されているのを見たことがありません。

上が牛挽きで下が豚挽き。
脂身が何%入っているのか明記されていますが、日本の物より脂が少ないので肉々しいかんじ。
スーパーだと500g入りしか売っていないので、二人家族には不便です~。

玉葱や調味料と一緒にまぜまぜ~

左がベジタリアンバーガーで、右が手作りの合挽ハンバーグ。
合挽ハンバーグと比べると、 ベジバーガーはお肉が無い分、旨味がありませんが臭みもなく意外と美味しいです〇。
大豆たんぱく食べてるなーって感じです。

このベジバーガーお弁当にも便利です〇