エジプト・ルクソール エジプト航空 カイロ乗り換え


ロンドンからエジプト・ルクソールへ。
初めてエジプト航空を利用しましたが、ご旅行をお考えの方へ参考までにエジプト航空利用時の注意点をここに記します。(2020年2月)

エジプト航空は遅延に注意

往復路両方で遅延しました。
復路は直行便を利用しましたが、ルクソール午前8:55発なのに遅延。
これでは午後発は確実に遅延しそうですね~。

往路では、ロンドン14:00発→カイロ20:40着で、乗り換え(乗り換え時間は余裕をもって2時間)→ルクソール23:45着のエジプト航空を利用したのですが、ロンドン発便が2時間遅れ、カイロ乗り換えは絶望的・・・
カイロで一泊か~~と思いきや、乗り換え客が20名近くいたため、航空機が待っていてくれました〇

結果的に予定通り登場できて良かったものの、旅行初日からのストレス、カイロ空港でのイギリス人達との猛ダッシュ・・・疲れました~。

カイロでの乗り換え時、ビザを購入する

エジプトに入国する際は、空港にある銀行で観光ビザを購入する必要があるのですが、ロンドン→カイロ乗り換え→ルクソールという際に、カイロとルクソールいずれでビザを購入するのか、 Web上に日本語での情報が無かったので、ここに記します。

カイロ空港では、日本の国際空港のように”出口”がないので、航空機から降りたらすぐの所まで一般人が入れます。飛行機から降りてすぐ、出口も出てない所で、お迎えの旅行会社が待っている、という感じ。

そのため、乗り換え便であっても、カイロでビザを購入し、再び荷物検査を受ける必要があります。乗り換え便のカウンターのすぐ近くにビザを購入できる銀行がありました。分かり易いので、行けば分かると思います。

エジプトで飛行機に乗るときは荷物検査は3回

復路では、ルクソール空港からロンドンまでの直行便を利用しました。
国際線では、通常荷物検査は1回ですが、ここエジプト・ルクソールではテロを警戒して3回行われます。

まず、①空港の中に入る際に荷物検査を受けます。
液体物もNGなので、飲み物も取られてしまいます。

他国では1人1つまでOKのライターも、エジプトではNG。中に喫煙室があるのに、持ち込み不可です。喫煙室には、没収したライターを持って、火を付けてやるからお金をくれ~と言ってくるエジプト人が待っています。

ルクソールは大丈夫でしたが、カイロ空港では、通常OKの小さなハサミもNGでした。
外国人のみの実施で、みすぼらしい格好をしているエジプト人であっても、スルー・・・。この方が危ないのでは・・・と思ってしまいます。

チェックインカウンターでチェックイン後、出国審査へ。

②出国審査後、荷物検査。これが日本でもどこでも搭乗前に行われる普通の荷物検査です。

③ゲート前で荷物検査。爆弾がないか最終チェックするようです。
エックス線はありませんが、荷物の中を人の手で全て見られます。ボディチェックもあります。飲み物持ち込みNGが辛いです‼

3度に渡る荷物検査を終え、ようやく飛行機に乗ることが出来ます。

3度もチェックを受けたのですが、私はうっかりバッグに入れていたペットボトルの水(ほぼフル)と、主人がすっかり忘れていた上着のポケットのライター1つは、3度の荷物検査があったにも関わらず、気づいたときには飛行機の中・・・おいおいなぜ気が付かない、気が付かれない・・・。

きちんと検査をしないなら、3回やっても意味がない、ということです~。

パスポートチェックも無駄に何度も行われます。
雇用を生んでいるのでしょうね、、、

最後に

エジプト航空の機体はとても古かったです。
テーブルを引き出すと、どこぞやの部品が落ちてきたり。

ちなみに、機内食は想定よりも美味しくて〇
パンは今一つですが、メインの味付けがちょうど良くて◎