イギリス ワイト島/Isle of Wight東側を探検


イギリスのワイト島/Isle of Wight、宿泊した東側をご紹介します。

シャンクリン/Shanklin

シャンクリン/Shanklinは、小さな町で、(古い)宿泊施設が多く、のんびりとした場所です。
崖の上にホテルがあり、オーシャンビューの部屋が多いです。

ビーチまでは坂道を下るか、急な階段を下るか、エレベーター(300円程度)で向かうこともできます。

子供用のパターゴルフも。
お決まりのダイナソースタイル。

7月でしたが、人が少なく、ビーチでのんびり過ごすことが出来ました。

サンダウン/Sandown

シャンクリンのお隣の町、サンダウン/Sandown
シャンクリン同様古めの宿泊施設が並ぶ小さな町です。

遠浅で、干潮時には広い砂浜が出現!
ここも、人が少なく、鳥の方が多かったです。

カルバーダウン/Culver Down

シャンクリンのビーチから見えたカルバーダウン/Culver Downへ。

崖の上には、第二次世界大戦時の砲台跡があります。

カルバー・バッテリー/Culver batteryという砲台跡。
ここでいう”バッテリー/battery “は電池ではなく、砲台を意味します。

崖の上にはホテルもありました。

180度以上の絶景が広がります。

フェスティバルシーズンでなかったからか、若い人が少なく、高齢者が多く、どこものんびりとした雰囲気です〇