イギリス ワイト島/Isle of Wight西側を探検


前回は、ワイト島/Isle of Wight東側を紹介したので、次は西側へ。

ロンドン以上に天気が変わりやすいワイト島ですが、サイクリングも人気。

のどかなワイト島の景色を楽しみながら島の西側へ向かいます。

可愛い家畜たちを眺めながら進みます。

イギリスらしい大きなお家に、特大サイズの紫陽花!

コンプトン・ビーチ/Compton Beach

サーファーで賑わうコンプトンビーチ/Compton Beach
シャンクリンやサンダウンよりも小さなビーチですが、目の前にそびえる白亜の崖は、まるでセブンシスターズのようで絶景です。

ビーチの目の前には駐車場があり、お手洗いもあります。
海の家はありませんが、移動式販売車がいました。

フレッシュウォーター・ベイ/Fresh water bay

フレッシュウォーターベイ/Fresh water bayも、シャンクリンと比較すると小規模なビーチですが、目の前にホテルがあり、ここに宿泊してのんびり、というのも良さそうです〇

かなり小さな町ですが、海の家はありました。

コルウェルベイ/Colwell bay

コルウェルベイ/Colwell bay。
訪れた時は満潮時だったので、ビーチが沈んでしまっていましたが、本来は広いビーチのようです。

ビーチ沿いにあるシーフードレストラン”The Hut”、満席で入れなかったのですが、次回必ず訪れたいです!

ニードルズ/The Needles

絶景が広がるワイト島最西端のニードルズ/The Needles 。
写真左端に見える最西端エリアへは、バスか徒歩のみで、自家用車は侵入できません。

遊園地もあります。

ショップもあります。

お土産を買うのに〇

ワイト島東側は、ひたすらビーチですが、西側はマリンスポーツやトレッキング、パラグライダー等を楽しむアクティビティが多い印象でした。