ロンドンの韓国系スーパーマーケット Hマート


ロンドンには、日本人が多いエリア、インド/バングラディッシュ人が多いエリア、ベトナム人が多いエリア、中南米系が多いエリア・・・というように〇〇人エリアが存在するのですが、今回は韓国人が多く住むモルデン/Morden地区にある韓国系スーパーマーケット、Hマートをご紹介します。

以前ご紹介した美味しい韓国焼肉店もこのエリアにあります。
ジンゴゲ/Jin Go Gae 韓国系焼肉店

Hマートの良いところは、品揃え
ロンドンでは滅多に見かけない、日本のお菓子がこんなに‼

ただし、お値段は、日本の小売価格の倍以上。

アジア系スーパーでなかなか見かけないマルちゃん正麺!

プチっと鍋一袋500円以上ですが、 エバラの商品も多数置いてあります。

もう少し安ければ絶対買うのに!

お酒から調味料まで、何から何まで販売しています。

日系だけでなく、中華系の食品売り場

タイ・ベトナム系の食品

韓国系スーパーなので、もちろん韓国系食品も充実しています。

私は、この”tofu”と書かれたこのお豆腐を良く購入します。
硬さが4段階あり、硬さ2のSoftは、絹くらい、硬さ3のMidiumは若干柔らかめの木綿くらいです。

韓国系中華系の豆腐も販売されていますが、以前、中華系の豆腐を購入し、鍋に入れたら、なぜか豆腐が膨らみました‼ご注意を。

手に入りにくい餃子や焼売の皮!

生鮮品コーナーへ。まずはお野菜。
大きな中国産の椎茸
スーパーで時折見かける”SHIITAKE MUSHROOM”と違い、香りも良く◎

エリンギも!

ミニ・キングオイスター・マッシュルーム/Mini King Oyster mushroomと書かれた小さなエリンギ。

大きな大根。
ロンドン市内の中華系スーパーで販売されている大根よりも鮮度が◎。

お魚売り場。

ロンドンだと、生ではなかなか手に入らない大きなタコ。

お味噌汁に最適な大き目のアサリ。

冷凍品コーナーには、カニ。
ただし、これで約4500円。

天然(=wild catch)アワビ。

ロブスターまで販売されています。

日本っぽいものでいうと、このウナギ。

次は精肉コーナーです。

本場の味付けが施してある味付けカルビ。

ステーキやブロック肉だけでなく、スライス肉も販売されています。
ロンドンではなかなか見かけないスライス肉!

厚切りの骨付きカルビ。

豚肉の薄切りもありました。

炒め物用に、豚肩ロースの薄切り肉を購入。

豚バラ軟骨!

一度試してみたいと思いつつ、なかなか手が出ない中華系の冷凍食品。

冷凍コーナーに牛タンの薄切りを発見。

お肉が丸まっているのは、冷凍のブロック肉をスライスしたためです。

ロンドンではなかなか手に入らない日本食材を豊富に取り揃えているHマート。韓国系なので、キムチなどお惣菜も置いています。
ちょっと気を許すと、買い物し過ぎてしまいます。
ロンドン市内の日系スーパー(ジャパンセンターやイチバ)よりも、郊外にあるHマートの方が割安なので、おすすめです。