エジプト・カイロの肉屋


エジプト旅行で楽しかったのは、ピラミッドでラクダに乗ったこと、美味しいエジプト料理を堪能したこと、そしてカイロ現地の肉屋に訪れたことです(^^)
今回は、カイロの肉屋をご紹介します!

訪れたのは、”スベキ”という名前の肉屋の高級店
チェーン店だそうです。
いきなり訪れたものの、親切に見学をさせてくれました。

道路に面する店頭では、牛肉の大分割をしていました。
丸い形のまな板が可愛いです。

店内には、牛肉・ラム肉が中心にショーケースに並べられています。
内臓類も販売されています。

スライサーがないので、日本のような薄切り肉はありませんが、炒め物用のステーキの半分くらいの厚さの商品がありました。
ミンチもありますが、ヨーロッパと同じく粗びきです。

店内のまな板は、かなり使い込まれている物でした。
基本的にしっかり肉に火を通す食文化なので、衛生面はいまひとつです。

包丁の形は、真四角で、骨ごとぶった切っていました。

二件目の肉屋は、ホテルの近くにあったお店です。
こちらの肉屋も、英語は通じないものの親切に見学をさせてくれました。

部分肉が基本的に常温保存。
店内に吊らされています。

ここの肉屋も円形のまな板です。
お客様のオーダーに応じてカットしているところ。

アラビア語が書かれた秤。

ちなみに、ホテルの近くにあったスーパーに入居する精肉店の秤は、上から吊るす形式のものでした。

ホテル滞在だったので購入することができませんでしたが、いつか買い物してみたいです(^^)
エジプト駐在は大変そうですが~・・・。