昭和七年創業 東京・中野 新井薬師前駅近く 一頭買いの精肉商

来年の丸鶏ローストチキンを試作中

投稿日:2018年12月26日(水)

今年は、自家製のローストビーフ、ローストポーク、そしてローストチキン(レッグ)を販売しましたが、来年よりこれらに加え、丸鶏のローストチキンの販売を検討しています(^^)

売れ残った丸鶏を使って試作中です。

ミートプラザニシジマでは、茨城県産筑波鶏の、サイズ大小2種類の丸鶏を販売しています。

サイズの大きな丸鶏を使って、中に白米と野菜を詰めました。味付けは、塩胡椒とコンソメです。

ご飯は膨らむので、少しスペースに余裕があるくらいにしておきます。

スチームコンベクションオーブンで1時間30分ちょっと。

綺麗な焼き色です!お米が飛び散っちゃいましたが(^^;)

ちなみに、オーブンで焼く際には丸鶏の背中を上に置いた方が、網にくっつかないので良いかな、と思いました。ないしは、鶏肉を置く際に網に油を塗った方が良いです。

網にくっついてしまうと、こんな悲惨なことに・・・。

完成はこちら!ですが、味が薄かったので、この後照りダレを塗って少し温めてからいただきました(^^)

中に入れた白米は、鶏の中に入れた場所によって炊き加減が違ったので、販売するには向かないかな、と思いました。

次は・・・1.5kg程度の小さな丸鶏を使いました。

お米の代わりに、じゃがいもや人参、ブロッコリーなどの野菜を詰めました。

味が薄かったことを反省し、1日タレに漬け込んで(下の写真の右側の丸鶏)みました。

完成後は・・・!!!北京ダックのようになっちゃいました!

タレに漬け込む作戦は失敗です~。食べてみると、見た目ほど焦げ臭くなく、味も付いていて美味しいかったです。

まだまだ試作をしたいのですが、みんな食べ飽きている様子です(^^;)

肉屋の娘ブログ紹介

大学卒業後、肉屋とは全く関係のないメーカーに4年間勤めました。尊敬できる上司や仲の良い同期など、職場環境に恵まれた楽しいOL生活を送っていたのですが、肉屋に目覚め(?)、お肉屋さんの専門学校「全国食肉学校」へ入学。

全国食肉学校総合養成科第49期生

>>全国食肉学校」について

卒業後、西島畜産に入社。結婚後は夫の転勤先であるロンドンにて全農インターナショナルに勤め、和牛を世界に広める仕事に携わりました。

>>和牛を世界に広める仕事」について

人気カテゴリー

イギリス・ロンドン暮らしの参考情報

精肉購入時の注意点、おすすめのお肉など

>>イギリス暮らし参考情報へ

日英肉比較

日本とイギリスのお肉比較

>>日英肉比較へ

世界の肉屋レポート

ヨーロッパから中東、北アフリカ、各国の肉屋について

>>世界の肉屋レポートへ

タグクラウド

こだわりの一頭買い イギリスの美味しい飲食店 ウサギ肉 エジプト・モロッコ旅行 ニシジマ人気商品 ヨーロッパ旅行 ラム肉・仔牛肉 ロンドンのマーケット ロンドンの精肉店 ロンドン生活 ロンドン肉レストラン 中野周辺のおすすめのお店 代替肉/ベジタリアンミート 和牛を世界へ 日英肉比較 牛肉 肉屋の娘ブログ 肉屋の賄い 豚肉 鴨肉 鳩肉 鶉 鶏肉 鹿肉

肉屋の娘ブログ:過去の記事