来年の丸鶏ローストチキンを試作中


今年は、自家製のローストビーフ、ローストポーク、そしてローストチキン(レッグ)を販売しましたが、来年よりこれらに加え、丸鶏のローストチキンの販売を検討しています(^^)

売れ残った丸鶏を使って試作中です。

ミートプラザニシジマでは、茨城県産筑波鶏の、サイズ大小2種類の丸鶏を販売しています。

サイズの大きな丸鶏を使って、中に白米と野菜を詰めました。味付けは、塩胡椒とコンソメです。

ご飯は膨らむので、少しスペースに余裕があるくらいにしておきます。

スチームコンベクションオーブンで1時間30分ちょっと。

綺麗な焼き色です!お米が飛び散っちゃいましたが(^^;)

ちなみに、オーブンで焼く際には丸鶏の背中を上に置いた方が、網にくっつかないので良いかな、と思いました。ないしは、鶏肉を置く際に網に油を塗った方が良いです。

網にくっついてしまうと、こんな悲惨なことに・・・。

完成はこちら!ですが、味が薄かったので、この後照りダレを塗って少し温めてからいただきました(^^)

中に入れた白米は、鶏の中に入れた場所によって炊き加減が違ったので、販売するには向かないかな、と思いました。

次は・・・1.5kg程度の小さな丸鶏を使いました。

お米の代わりに、じゃがいもや人参、ブロッコリーなどの野菜を詰めました。

味が薄かったことを反省し、1日タレに漬け込んで(下の写真の右側の丸鶏)みました。

完成後は・・・!!!北京ダックのようになっちゃいました!

タレに漬け込む作戦は失敗です~。食べてみると、見た目ほど焦げ臭くなく、味も付いていて美味しいかったです。

まだまだ試作をしたいのですが、みんな食べ飽きている様子です(^^;)