昭和七年創業 東京・中野 新井薬師前駅近く 一頭買いの精肉商

フランス・リクヴィルのレストラン La Table du Gourmet

投稿日:2018年10月02日(火)

フランスのアルザス地方小さな村、リクヴィル/Riquewihrへ。
フランスの最も美しい村“にも認定された、ぶどう畑に囲まれたドイツ建築とフランス文化が融合した可愛い村です。こちらが村の入口。

地図にもある通り、とても小さな村!新井薬師くらいでしょうか(^^;)
観光地として整備されているので、英語も通じますし、トイレやインフォメーションもあります。

こちらはメインストリート。カラフルなお家と沢山のお花。右手前はドイツのクリスマスショップです。

ランチに、 ラ・テーブル・ド・グルメ/La Table du Gourmetへ。中村江里子さんもお気に入りのレストランだとか。

ミシュラン一つ星です。

入口を入るとすぐ右手にキッチンが。珍しい作りです。

中へ進むと、真っ赤な店内!

38ユーロ(=約4500円)のランチコースを注文しました。
こちらは前菜。

土の入った本物の植木に差してあるこちらは、メロンのムース。おしゃれ過ぎます。

このお魚はうなぎ/Eel。スモークされてると書いてありましたが、ほぼ生という感じ。全く臭みもなく、美味しく頂きました。赤いのはスイカです。

メインもお魚。サーモンバス/Salmon bassとメニューに書かれていましたが、白身魚でした。
味付けは日本の味噌味!リクヴィルで日本の味を感じれるなんて!!

デザートも付いてきます。360度楽しめる盛り付け!

コスパも◎、ゆっくり美味しいフレンチが楽しめるお店です。
リクヴィルお勧めのレストランLa Table du Gourmet

肉屋の娘ブログ紹介

大学卒業後、肉屋とは全く関係のないメーカーに4年間勤めました。尊敬できる上司や仲の良い同期など、職場環境に恵まれた楽しいOL生活を送っていたのですが、肉屋に目覚め(?)、お肉屋さんの専門学校「全国食肉学校」へ入学。

全国食肉学校総合養成科第49期生

>>全国食肉学校」について

卒業後、西島畜産に入社。結婚後は夫の転勤先であるロンドンにて全農インターナショナルに勤め、和牛を世界に広める仕事に携わりました。

>>和牛を世界に広める仕事」について

人気カテゴリー

イギリス・ロンドン暮らしの参考情報

精肉購入時の注意点、おすすめのお肉など

>>イギリス暮らし参考情報へ

日英肉比較

日本とイギリスのお肉比較

>>日英肉比較へ

世界の肉屋レポート

ヨーロッパから中東、北アフリカ、各国の肉屋について

>>世界の肉屋レポートへ

タグクラウド

こだわりの一頭買い イギリスの美味しいレストラン ウサギ肉 エジプト・モロッコ旅行 ニシジマ人気商品 ヨーロッパ旅行 ラム肉・仔牛肉 ロンドンのマーケット ロンドンの精肉店 ロンドン生活 ロンドン肉レストラン 中野周辺のおすすめのお店 代替肉/ベジタリアンミート 和牛を世界へ 日英肉比較 牛肉 肉屋の娘ブログ 肉屋の賄い 豚肉 鴨肉 鳩肉 鶉 鶏肉 鹿肉

肉屋の娘ブログ:過去の記事