フランス・リクヴィルのレストラン La Table du Gourmet


フランスのアルザス地方小さな村、リクヴィル/Riquewihrへ。
フランスの最も美しい村“にも認定された、ぶどう畑に囲まれたドイツ建築とフランス文化が融合した可愛い村です。こちらが村の入口。

地図にもある通り、とても小さな村!新井薬師くらいでしょうか(^^;)
観光地として整備されているので、英語も通じますし、トイレやインフォメーションもあります。

こちらはメインストリート。カラフルなお家と沢山のお花。右手前はドイツのクリスマスショップです。

ランチに、 ラ・テーブル・ド・グルメ/La Table du Gourmetへ。中村江里子さんもお気に入りのレストランだとか。

ミシュラン一つ星です。

入口を入るとすぐ右手にキッチンが。珍しい作りです。

中へ進むと、真っ赤な店内!

38ユーロ(=約4500円)のランチコースを注文しました。
こちらは前菜。

土の入った本物の植木に差してあるこちらは、メロンのムース。おしゃれ過ぎます。

このお魚はうなぎ/Eel。スモークされてると書いてありましたが、ほぼ生という感じ。全く臭みもなく、美味しく頂きました。赤いのはスイカです。

メインもお魚。サーモンバス/Salmon bassとメニューに書かれていましたが、白身魚でした。
味付けは日本の味噌味!リクヴィルで日本の味を感じれるなんて!!

デザートも付いてきます。360度楽しめる盛り付け!

コスパも◎、ゆっくり美味しいフレンチが楽しめるお店です。
リクヴィルお勧めのレストランLa Table du Gourmet