スペイン・カルタヘナ/Cartagena ヨットで日本からスペインへ


またまたお肉と関係の無い内容になってしまいますが・・・
スペインの南東の港町、カルタヘナ/Cartagenaへ行ってきました!

海軍の基地があり、広いヨットハーバーがあります。
内戦の影響で古い建物が少ないのが残念ですが、綺麗に整備された、のんびりとしたスペインの田舎町です。
乾燥しているので、海の近くでも湿度が低く、塩の香りもほとんどない、日本とは全く違う港の雰囲気。

有名な観光地でもないカルタヘナをなぜ訪れることになったかというと、今年5月末に日本を出発し、ヨットでスペインに到着した義伯父伯母に会うため‼
夫婦2人きりで自らヨットを操縦しながら、3カ月以上をかけてスペインへ来たわけです。

そう、2人きりで・・・。しかも義父のお姉さんご夫婦なので、御歳も65歳超え。

入国/出国はどうするのか、急な病気や怪我はどうするのか、食料は尽きないのか、海賊には遭わないのか、転覆や遭難したことはないのか・・・素人の私には疑問や不安がたくさん。笑

1年の1/3以上をヨットで暮らす生活をはじめて8年目だそうで、ベテランなわけです。
今回は記念すべきラストラン。

こちらが二人のヨット”てまり艇”。伯母の名前”真理子”さんに因んで命名したそうです。

ヨットに乗ったのは初めてだったのですが、中が広いこと‼ベッドルームとトイレが二つずつ備え付けられており、キッチン、リビング、と、家そのもの。感動のあまり、子供のようにヨットの中をあちこち見て回りました笑

退職後、夫婦二人でヨットに乗りながら世界を巡るなんて、とても素敵な過ごし方ですよね。
二人のように、30年後も仲の良い夫婦でいたいものです(^^)

伯父が執筆しているヨットてまりのブログ。宜しければご覧になってください(^^)