ロンドンからの旅 パリの食旅


友人に会いに、パリに一人で行ってきました(^^)
ストライキ真っただ中でしたが、運よく乗車予定のユーロスターが予定通り運航してくれて良かったです(·_·;)

ロンドンからパリまで2時間15分程。東京から新大阪に行くような感じです。しかも、早目に&平日(特に水曜日が安い!)のチケット予約でなんと片道29ポンド(=約4300円)!気軽に行けます(^^)b(フランス側でストライキが起きていなければ、ですが)

パリの食旅

パリ在住のお料理上手な友人と、観光はせずにひたすら美味しい物を探し求める食旅をしました。

マルシェ・バスティーユ/Marché Bastille

週二日開催している最大規模のマルシェ。生鮮品が多いので、観光向けというよりは現地の人向けのマーケットです。美味しそうな野菜がたくさん!

カラフルなトマト!右側真ん中にある大きくて、縦にいくつのシワのあるトマトにはまってます。甘くておいしいです♪

トマトの左側には、黄緑のナスが!初めてみました!

この黒いやつの正体は・・・

大根でした!

丸く太ったきゅうり!その左は根セロリ。

紫と黄緑(白)のチコリーの上には、珍しい紫斑点のレタス?が。

ビートルート。   

ホワイトアスパラガスを購入!パリではたくさん売っているのに、ロンドンではなかなか見かけません。ジューシーで柔らかかったです(^o^)

野菜だけでなく、魚屋さんも!

生牡蠣も売っていました!

その場で食べれるお店も。美味しそうでしたが、昼食の予定があったので今回はチャレンジせず。

貝もたくさん。ロンドンはあまり種類がないので羨ましい~!

マルシェには、屋台もありました。フランスのクレープは有名です!美味しそう!

大抵なにを食べても美味しいのがパリ。大抵なにを食べても味がしなくて美味しくないロンドン・・・。

マルシェで食べ歩きも楽しそうです♪他のマルシェにも行ってみたいな~。お肉については、別に投稿します!

老舗のパン屋さんポワラーヌ/Poilane

パリにはたくさんのパン屋さんがあります。(ロンドンの10倍は、東京の5倍ある・・・)
パリで一番美味しいと言われるパン屋さんです。ロンドンにも2店舗あるのですが、ずっと行きたかったパリの本店へ(^^)店内はお客さんの列が絶えることがありません。

人気店ですが、日本のよくあるパン屋さんのようなセルフサービスではなく、店員がパンを取ってくれて必要であればカットをしてくれます。
朝ごはん用に2種類のアップルパイ、プリン味のケーキを購入。大好きなPoilaneのクッキーをお土産に。
程よい甘さで、どれもとっても美味しかったです!!

東京・日本橋にもある店舗があるそうですが、値段が5倍くらい高いそうです(·o·;)

絶品クロワッサン!ブレ・シュクレ/ble sucre

パリで一番美味しいクロワッサン!と友人がおすすめしてくれたお店。午前中でも行列が。

クロワッサンだけでなく、色々な種類のパン、

美味しそうなケーキまで!

クロワッサンは、サクサクのふわふわでとっても美味しかったです!!

日本人シェフのフレンチレストラン オ プリュム/aux Plumes

パリで有名な精肉店ユーゴ・デノワイエ/hugo desnoyerのお隣にあるレストラン。もちろんお肉はユーゴのもの。日本人の方がシェフなので、ウェイターさんも日本語を少しだけ話してくれます。このウェイターさんがとっても親切でした♪

ランチの前菜。スープ、サーモンのバケット、苺とトマト、チョコレートの小鉢。
盛り付けが可愛い!小花まで添えちゃうところがさすがです。

ランチのメイン。手前がランプステーキで、奥がウズラです。味付けは◎。しかもボリュームがすごい。ただし、ランプステーキはかたかったな~。ミディアムで注文したのが良くなかったのかもしれませんが。ただ、もう少しスジを整形してから焼いてほしいな~なーんて思っちゃいました。

日本人スタッフのチーズ屋さんヒサダ/Hisada

種類が多すぎて、逆になかなか買えなかったチーズ。
ここのお店は、日本人スタッフが丁寧に説明してくれるので、楽しくてついつい買い過ぎてしまいます(^^)

パリで人気のチーズ専門店ですが、日本にも店舗があるそうです。帰国時に行ってみようかな。

下の写真が、私が好きなのはこのチーズ。良い香りと、ワインにあう濃い味、しゃりしゃりとした食感。上手く表現できませんが、食べたことのない感じのチーズで、めちゃくちゃ美味しいんです!日本の店舗でも売ってたら買いたいな~。

中がとろっとしているチーズだそうで、試しに購入。今晩あたり、バケットと一緒に食べようかな(^^)

店員さんおすすめの羊のチーズ。希少品だとか。こちらも購入!なんだかもったいなくて、まだ食べてません!笑

アスティエ・ド・ヴィラット/ASTIER de VILLATTE

最後に、”食”そのものではありませんが、いつかは欲しい憧れの食器アスティエ・ド・ヴィラット/ASTIER de VILLATTE。ロンドンのデパートで見つけて、パリなら比較的お安くなるかな~と思いきや、やっぱり高くて手が出せませんでした~。小皿でも5000円~です。そういえば、去年あたりのアナザースカイで、桐谷美玲さんが買ってたな~いいな~。

この左にあるカップがかわいいー!!ほしい!!でも一万円超えw

柄物もあるんですね~!帰国は決まったら、奮発して1枚でもいいから欲しいです。。。お皿割るの得意なので、使えないかもしれませんが。

今までは、フランス人はプライドが高くて冷たくて、あまり好感を持てなかったのですが、今回の旅では出会う人みんなが親切で、パリが好きになりました~(^^)ま、人によるってことですかね~。
—————————————————————–
ロンドンからの旅
古都の情緒あふれるスコットランド
クロアチア ザグレブへ
クロアチア ドゥブロヴニクへ
ポルトガル リスボンへ
モロッコ マラケシュへ
モロッコ マラケシュへ 観光編
モロッコ マラケシュへ 食べ物編
パリ 食旅
パリ 肉旅 マルシェ編
パリ 肉旅 デパート編
パリ 肉旅 さいごに