ロンドン便り 見どころ満載のイーストロンドン


最近お気に入りのイーストロンドンのヘアサロンへ行く途中に、綺麗な桜が。ロンドンも少しずつ暖かくなり、日も長くなってきました(^^)♪

イーストロンドンとは

”イーストロンドン”は、その名の通りロンドン東側のエリアです。
元々治安の悪いエリアですが、最近は若者の街、芸術の街、おしゃれな街として人気が出て、観光客が増え、地価も上がり、治安も良くなっています(^^)東京でいうと、少し昔の原宿のような場所です。

日本の観光雑誌にも、最近名前が出るようになった話題の街です。

焦げ茶色の古い建物が多く、雰囲気も素敵◎

オフィスビルが建ち並ぶ新橋のようなリバプール駅から歩いて15分程の、ショーディッチハイストリート(Shoreditch high street)駅周辺からがイーストロンドンになります。

建物の上に地下鉄がのっているのを発見!!!

中は公開していないのが残念ですが、オフィスとして使われているそうです。

ラブロックも発見!

街歩きが楽しいグラフィティアートの数々

イーストロンドンといえば、グラフィティアート。日本で言う落書きですが、落書きのレベルを超えたもはやアート作品を街中でたくさん見ることができます。

立体的な耳。

富士山?

ちょこん、と座っているうさぎが可愛い! 

ごみが多い=治安が悪い、ですが、この光景もまたイーストロンドンらしさです。

もはや、グラフィティを超えています!!

グラフィティといえば、覆面芸術家のバンクシー
クラブの入口にあるバンクシーの作品。アクリル板で保護されていますが、誰でも見ることができます。

必ず立ち寄る雑貨屋さん レイバー&ウェイト/LABOUR & WAIT

お気に入りのキッチン雑貨屋さんです。2017年に東京にも直営店ができたそうです。

小さなお店ですが、可愛いキッチン用品や雑貨がたくさん。

私が狙っているのはこのエプロン。丈夫な生地で作られていて、おしゃれなデザイン!
お店のエプロンにどうかな~~。一枚1万円超えでお高めなのが悩みどころ。

ちなみにLABOUR&WAITの隣の建物が可愛いです!

お茶好きにはたまらないT2

イーストロンドン以外にも店舗はありますが、おしゃれなティーショップ。

種類豊富過ぎて選ぶのが大変。お茶関連の雑貨も可愛いものがたくさん置いてあります。

土曜日曜はマーケットで大賑わい

週末は食べ物や、古着、アンティークなど色々なマーケットが催され、たくさんの人が集まります。

色々な国の屋台が集まるマーケット。

アンティークマーケット。

イーストロンドンからバスで5分ほどのところにある、コロンビアフラワーマーケット。

破格の6鉢で3ポンド(=450円)!

種もたくさん!

可愛い雑貨も!

戦利品。こちら全部で千円しませんでした!ピンクのバラは1鉢1ポンド(=150円)。
安い!けれど帰り道、この荷物で電車に乗るのが難しく、Uber(タクシー)を利用したので交通費の方が高くなりました(^^;)

激安激旨パン屋さん ベーグルベイク/Beigel Bake

安くて美味しくてボリュームたっぷりの人気のパン屋さん。しかも、ロンドンでは珍しい24時間営業
平日はあまり混んでいませんが、土日は店の外まで並ぶ盛況ぶり。

大きなベーグルはひとつ30p(=45円)。近所にあったら毎日通うのにな~~。

 

さいごに・・・
ここが私のお気に入りのヘアサロン。見た通り面白い作りになっているのですが、小さな小屋それぞれにお店が入っています。ネイルサロンだったり、ギャラリーだったり。

以上、見どころ満載のイーストロンドンでした!

このエリアは安全になりつつあるといえど、殺傷事件の多い地域なので、夜に女性の一人歩きは控えた方がいいと思います。