昭和七年創業 東京・中野 新井薬師前駅近く 一頭買いの精肉商

モロッコ・マラケシュ 観光編

投稿日:2018年04月14日(土)

モロッコ マラケシュへ 観光編

モロッコ第四の都市マラケシュの見どころは、以前のブログで紹介したフナ広場での買い物と、宮殿!

バヒア宮殿/Bahia palace

19世紀の宮廷の高官だった人物の邸宅だそうです。細かい細工が美しいイスラム建築の宮殿です。
今でもモロッコ国王が宿舎として使用しているそうです。
 人気の観光スポットなので、観光客もたくさん。

中庭がいくつもあり、とても広い宮殿です。床のタイルも素敵。

細工がとにかく細かてすごい!!

携帯のカメラなので、あまり綺麗に撮影できませんでしたが、ずーーっと眺めていられます。

見とれます~!(^^)

エル・バディ宮殿/El Badi palace

16世紀サアード朝時代に建設された豪華な宮殿だったそうですが、戦争により破壊されてしまったそうです。


ここは貯水場の跡だそうです。この下には、地下牢がありました。
転びそうになりながら散策。落ちたら危ない所に貼り紙も落下防止柵もないので、結構危険。

宮殿の広い中庭。オレンジの木がたくさん。野良猫にもたくさん会いました。

城壁の上には、コウノトリの巣が。目立つ場所ですが、このままなのも、マラケシュらしいです。

階段の上に登ってみると・・・

良い景色!洗濯物だったり、物置になってる屋上だったり・・・マラケシュの人々の生活が垣間見れます。

マジョレル庭園/Jardin Majorelle

ホテルのオーナーさんにおすすめされたので、行ってみることに。日曜日ということもあって、入場するまで30分もかかりました~(・・;)

1920年代に造られた庭園ですが、その後イブサンローランが買収し、晩年を過ごした場所だそうです。

入口には、珍しい竹林が広がっています。モロッコで竹が見れるなんて!(°_°)

ただし、落書きもたくさん・・・

人だかりの先には鯉が!

なんだか日本のようですが、このマジョレル庭園は世界各地から植物を収集しているそうです。

そんなに広いガーデンではありませんが、お天気の良い日にお散歩するには◎

色鮮やか!

“マジョレルブルー”と呼ばれる鮮やかな青色が綺麗。

インスタ映えする場所では撮影する人がたくさん。

イブサンローラン博物館やショップも併設されています。
素敵なバッグやポーチがありましたが、ちょっとお高めだったので手がでず・・・。

モスク/Mosque

マラケシュには、モスクがいくつもあります。イスラム教徒以外は中に入れません。
お祈りの時は、街中に「あぁ~~~~」という声が響きます。イスラムの国に来たな~と実感!笑

肉屋の娘ブログ紹介

大学卒業後、肉屋とは全く関係のないメーカーに4年間勤めました。尊敬できる上司や仲の良い同期など、職場環境に恵まれた楽しいOL生活を送っていたのですが、肉屋に目覚め(?)、お肉屋さんの専門学校「全国食肉学校」へ入学。

全国食肉学校総合養成科第49期生

>>全国食肉学校」について

卒業後、西島畜産に入社。結婚後は夫の転勤先であるロンドンにて全農インターナショナルに勤め、和牛を世界に広める仕事に携わりました。

>>和牛を世界に広める仕事」について

人気カテゴリー

イギリス・ロンドン暮らしの参考情報

精肉購入時の注意点、おすすめのお肉など

>>イギリス暮らし参考情報へ

日英肉比較

日本とイギリスのお肉比較

>>日英肉比較へ

世界の肉屋レポート

ヨーロッパから中東、北アフリカ、各国の肉屋について

>>世界の肉屋レポートへ

タグクラウド

こだわりの一頭買い イギリスの美味しいレストラン ウサギ肉 エジプト・モロッコ旅行 ニシジマ人気商品 ヨーロッパ旅行 ラム肉・仔牛肉 ロンドンのマーケット ロンドンの精肉店 ロンドン生活 ロンドン肉レストラン 中野周辺のおすすめのお店 代替肉/ベジタリアンミート 和牛を世界へ 日英肉比較 牛肉 肉屋の娘ブログ 肉屋の賄い 豚肉 鴨肉 鳩肉 鶉 鶏肉 鹿肉

肉屋の娘ブログ:過去の記事