肉屋の賄い 網脂のハンバーグ


ここ2年ほど、毎日のまかない作りは私が担当していたのですが、最近は若手スタッフが交代で担当してくれていて、各自メニューを考え、作ってくれています(^^)

ということで、久しぶりのお昼ごはん担当となり、今までよりもちょっと力を入れて作ってみました!

今回は、定番の合挽ハンバーグに豚の内臓膜である網脂を巻いて、よりジューシーで美味しいハンバーグに!

ハンバーグに巻くとこんな感じ。レースみたいで綺麗です。
あまり脂っこくしたくないので、一重巻きにしました。
網脂のハンバーグ

焼くとかなり脂がでてくるので、フライパンに油をひく必要はありません。
網脂のハンバーグ

普通のハンバーグを焼くのと同じよう要領で、完成!
網脂のハンバーグ
網脂は一重巻きだったので、全然しつこくなく、ぱりっとしていて美味しかったです。また、ハンバーグ自体も、よりジューシーになりました。

網脂は見た目がちょっと、、という感じなのでブログに載せるか迷いましたが・・・
見たこと無い方が多いと思うのでご紹介。
苦手な方は見ないでください。
網脂のハンバーグ

網脂は、大きなバットにお水を入れて軽く洗って使います。
今回の網脂は、農家さんから直接もらったので冷蔵品でしたが、販
売しているものはほとんど冷凍品のようです。冷凍品の場合は、解凍してからしっかり洗ったほうが良いかもしれません。

普段とちょっと違うハンバーグ。おすすめです(^^)

なお、網脂のお取り寄せ、承ります!100円(税込)/100gです。
冷蔵品のため、ご来店の3日前までに事前予約をお願いします。

ハンバーグの焼き方はこちらよりどうぞ。