ロンドン 久しぶりの地下鉄


6月にロックダウンが緩和されたのですが、引き続き夫婦二人とも在宅勤務。
基本的には家に籠る生活を送っています。

月に1,2回出社する必要があり、久しぶりの地下鉄
なんだか少し緊張します。旦那よりも私の方が出社しているかも。

地下鉄、バスなどの公共交通機関を利用する際にはマスク着用が義務付けられています。罰金ありです。
それでも、時折、マスクをしていない人を見かけます。
ちなみに、街中のマスク率は20%以下。

マスク着用義務、といえど、幼い子供や障害のある人はその限りではない、と明記されています〇

2メートル間隔を空けて、とのことですが、地下鉄はガラガラでした。

エスカレーターも6ステップの間隔を空けて、人を追い越さないように、と書いてあります。日本もそんなルールがあるのでしょうか?

久しぶりに地下鉄に乗る、ということで、旦那に”駅内のポスターの写真を撮ってきて”、と依頼が。なにかしらの報告書に使うらしいです。

広告が減ったのか?コロナ関連のポスターが多く掲示されています。

消毒しているよ、ポスター。

地下鉄やバスよりも、自転車の方がリスクが低いとのことで、最近は自転車の人気が急上昇中。
イギリスでは自転車は車道を走るので、交通事故のリスクが上がりますが~

ちなみに、イギリス英語でカッパ/cuppa = 一杯の紅茶/a cup of tea です。

少し緊張しつつ向かった地下鉄でしたが、かなり空いていたので、気にし過ぎていたかな~なんて思いました。

一日の新規感染者数が、7月に1000人を切ったものの、8月のバケーションの影響もあってか、最近は2000人に迫る勢い。
また7000人超えになるような、第二波が来そうで怖いです。