A5ランク和牛をロンドンの個人宅へ


2020年3月からロックダウンとなり、7月から緩和されたこちらロンドン。
8月現在、レストランは営業しているお店もあれば、まだ休業中であったり、店仕舞いだったり・・・とレストラン向けの卸売販売は苦戦中です。

そんな中、好調なのはロンドンの個人宅向けの通信販売

A5ランクの黒毛和牛のスライス肉やステーキ、焼肉カットなどを200gずつ真空包装した商品。

韓国系ブッチャーの卸センターにて商品作りを行います。
日本とは勝手が違い過ぎる部分が多く、お互い英語もいまひとつで、当初は戸惑いしかありませんでしたが、お付き合いが長くなり、最近は阿吽の呼吸になってきました笑 なにより皆さん優しいんです。

スライサーの形も日本のものとは全く異なり、日本のように冷蔵状態では上手く切れないので、少なくとも半解凍が必要に。トリミングしたいので冷蔵を求める私と冷凍大好きな韓国人のせめぎ合い。以前冷凍品をトリミングして、力が入る分、思いっきり指を切ったことも・・・最近はどう整形したいのかも理解してくれるようになりました〇

8月は限定品として焼肉カットもご用意。
ザブトンやみすじ、トモサンカクといった霜降り部位と、らんぷ、とうがらしやしんしんなどの赤身部位のミックスです。

商品はすべて真空包装
お肉は酸素に触れて発色するので、真空包装すると発色前の色に戻り、見た目が悪くなります。個人宅向けなので、ここが悩みどころ。
こんなに綺麗に発色していても、色が赤黒く沈んでしまうんです~。

全農系スコッチフロストWEBSHOPはこちら
https://shop.scotchfrost.com/