ロンドンのミシュランレストラン ル・ガヴローシュ/Le Gavroche


イギリス・ロンドンにあるミシュラン二つ星老舗レストラン、ル・ガヴローシュ/Le Gavrocheへ。

以前は三つ星だったそうですが、高級ホテルが並ぶ一角にあるクラシックなフレンチレストランです。
予約困難なレストランですが、コロナの影響で以前よりは予約が取りやすく、せっかくなので訪れてみることに。

入り口を入ると小振りのおしゃれなバーカウンター。

客席のある地下一階へ。
コロナ予防のためスタッフはマスク着用。
ちなみに同じ二つ星レストランコア・バイ・クレアスミス/Core ny Clare Smithではマスクを着用していませんでした。

5品の一人80ポンド(約1.2万円)のコース、ワイン付きで120ポンド(約1.7万円)。品目ごとに値段が書いてあるのは、単品オーダーもOKだからです〇

オーダーしたのは9品の一人178ポンド(約2.5万円)のコースと主人はワイン付きで278ポンド(約3.9万円)のコース。ワインのランクを上げると373ポンド(約5.2万円)です。

まずはお通しから。美味しいですが盛り付けが残念。
テーブルごとに置かれている調度品が可愛い。

前菜:チーズのスフレ。
ふわふわで美味しいですが高カロリー!量が多いです。
ここで出てくる美味しいパンを食べ過ぎると胃袋がもたないので控えめに。

前菜その二:パッションフルーツとライムでさっぱり美味しいシーバスのマリネ。

前菜その三:丸々大きなホタテ。

メイン魚:イギリスでは人気のお魚、タルボット/Turbot = ヒラメ・カレイ(左)とコーゲット/courgette = ズッキーニ(右)
ソースが日の丸に見える。

フレーゴラ/Fregolaというつぶつぶの小さなパスタ。

この辺で私はだいぶお腹いっぱいに。主人はもう一周いける!と、まだまだ余裕そう。

メイン肉:ラム
右側に添えられているのはスイートブレッド/Sweetbread。
甘いパンではなく、ラムのマルチョウです。牛のマルチョウは西島畜産でも販売してますし食べたことがありますが、ラムは初めて。少し硬い感じ?でした。

テンションの上がるチーズワゴンがやってきました!!

私はハード系で味が濃いチーズを、主人はソフト系の匂いのきつくないチーズを選んでもらいました。合わない・・・。

ストロベリーとホワイトチョコレートのエクレア。
お腹いっぱいの自分が勿体ない!!

ようやく終了。お腹いっぱいです。

品数が多いので一品ごとにワインは出てこないだろう、と思っていたそうですが、期待を裏切られ、しっかりワインがサーブされました。ロックダウンでほぼお酒を断っていた主人はすっかり酔っ払ってしまいましたが、全体的に味が濃い味付けなので、飲める方はワインと一緒がおすすめです。

ロンドンのフレンチレストラン、ル・ガヴローシュ/Le Gavroche。
大人の落ち着く空間と最高のおもてなし。特別な日におすすめです。

個人的な好みではCORE by Clare Smithかなと思います。
ル・ガヴローシュ/Le GavrocheもCOREもスタッフの対応は素晴らしく、料理はどれも美味しいですが、COREの方が食材や一品ごとへのこだわりの強さ、サーブ時のパフォーマンスや盛り付け、料理ごとの感動が大きかったな~と思いました。