ロンドンロックダウン中


前回の買い物が3月29日だったので、生鮮品が切れ、今日は久しぶりに食材買い出しへ。

相変わらず生活必需品以外のお店は全て閉まっていますが、最近は空き巣対策か、ガラスに板を貼ったり厳重に戸締りをしているお店が増えました。
閉館中のオランダの美術館でゴッホの絵が盗難されたというニュースもありましたし、空き巣に注意です。

相変わらずドラッグストアも並んでいます。
風邪ひきや感染疑いの人もいそうなので、近寄らず。

徒歩圏内にあるお目当ての大型スーパーへ。
やはり並んでいますが、10人程度で少ないので、並んでみることに。

前後の人と2メートル程距離を保って並ぶこと、約10分で入店できました〇意外と早い!

生鮮品他、大抵のものが揃ってました◎
この光景、久しぶり。店内に入ると2メートル・ルールが無視されつつあるのが気になりますが。

お肉も以前と同じ品揃えに〇
いつも売切れになっていた鶏肉もありました!

パスタも復活!!

なにより驚いたのは、トイレットペッパーが販売されていたこと◎
3週間以上見かけなかったトイレットペーパーが、目の前にたくさん!!
買い占める人はおらず、買っていても一人一個。こういうのがロンドンの好きなところです。

ティッシュも復活。
写真右上のパディントン帽子が可愛い。

相変わらず、除菌スプレーやジェル、除菌ウェットティッシュは品切れ。

除菌系のハンドソープも品切れ中。
おしゃれ系やお肌に優しい系は売ってます。

それから、以前と異なるのは、自分で取る形式だったベーカリー類が全て袋詰めされていたり、

牛乳の小さいサイズを見なくなったこと。

お菓子類も以前と同じ品揃えに戻り、お気に入りのチョコレートも売っていて満足◎フランスのチョコレート(トリュフ)なのですが、日本でも販売していたら、お試しください~!

店内の人数を制限しているので、ロックダウン前のレジの混雑もなくてスムーズにお買い物出来ました〇
ちなみにマスク率は20%以下です。レジのお兄さんもマスク無し。

ただし、買い物を終えてスーパーの入り口をみたら、30人近くの行列に。
今回はタイミングが良かったのかも。
これで少なくとも4日分の食材はあるので、当面ひきこもり生活です。