ロンドン生活4年目へ


今年も、結局主人に辞令は下りず、4月以降もロンドン暮らしとなりました。
私は4年目、主人は5年目。
振り返ると、とても早く感じます。

西島畜産でのやりたい仕事ができず、イライラを主人にぶつけまくっていた1年目。
渡英当初は、環境に慣れず、体調不良も多かったような。英語もよくわからないし、テロも多く、テロ未遂で避難したこと(大英博物館とレスタースクエア)も二度ありました。

ロンドンでアルバイトをしたり、英会話に通ったり、お料理教室などの駐妻さんが多い習い事に行ってみたり・・・それぞれ楽しかったのですが、それでもパッとせず、もやもや感をいつも抱えていました。

どんな理不尽な八つ当たりでも、怒ることなく一緒に悩んでくれた主人には感謝しています。

少しずつお友達も増えて、旅行を楽しんだり、ロンドンで全農の仕事をはじめて、楽しくなってきた2年目。

仕事にも環境にも慣れ、ロンドンにホーム感を感じ始めた3年目。
ご近所にも知り合いが増え、特に上の階に住んでいるイギリス人のおばあちゃんにはいつもお世話になっています。何かあった時に頼れる人がいると、安心感が違います。

今年は、おそらく来年日本帰国となりそうなので、今しか出来ない事を色々と、やっていきたいと思います。