ロンドン パンケーキデーに行われるレドンホールマーケット/Leadenhall Marketのパンケーキレース


パンケーキの日/Pancake Day

ロンドンでは、今年2020年は2月25日(火)がパンケーキの日でした。
パンケーキの日は、 懺悔の日/Shrove Tuesdayであり、イースター前の断食に備え、家にある小麦や卵、バターを使い切りため、パンケーキを食べる人が多かったことに由来しているそう。

パンケーキレース/Pancake Race

そんなパンケーキの日に行われるパンケーキレースは、500年以上の歴史が!
教会のミサの始まりを知らせる鐘の音を聞いて慌てた女性が、エプロンを付けたまま、パンケーキを載せたフライパンを持ったままで教会に走った、というのが由来だそう。

レドンホールマーケット/Leadenhall のパンケーキレース

イギリス各地でパンケーキレースが行われるのですが、今回は、ロンドンのビジネス街にある、レドンホールマーケット/Leadenhallのパンケーキレースへ。 レドンホールは、ハリーポッターのロケ地としても有名です。

パンケーキレースに参加したい方は、13時までに会場にて登録。

“登録”といっても、チーム名(4人1組)を看板に書いてもらうだけ。
4人集まらない場合は、レース開始時に参加者を募ります。

レース開始前から、無料でパンケーキを頂くことが出来ます!

イギリスのスーパーで売っているパンケーキは、普通のふんわり厚めのものですが、こちらは薄め。

デコレーションもセルフサービスでできます〇

いよいよレーススタート!
トーナメント式で、勝ち進んだ3組にシャンパンやハムなどの賞品が授与されます。

男性の方が有利ですが、女性も多く参加していました。

石畳の上をパンケーキの入ったフライパンをもって、ダッシュ。
パンケーキは最低3回ひっくり返すのがルール。

パンケーキを落とす人が続出。

いよいよ決勝戦!!

手前のお兄さんは、レドンホールの修繕工事で働いている方で、お昼休み中に参戦。 終始大盛り上がりのパンケーキレースでした〇

地べたにフライパンを置いたり、パンケーキを落とす人続出なので、食べ物を大切に精神が少し痛みましたが~・・・

ちなみに、”Japancake Warriors”なる日本人チームも参加していました。

ギルドホール/Guildhallのパンケーキレース

ネットには10時半開始、と書いてありましたが、実際は15時開始・・・。

1枚2ポンド(約300円)のパンケーキ。
チャリティへの寄付になります。
パンケーキと言うよりも、クレープに近いです。

レドンホールマーケットのパンケーキレースとは異なり、ギルドホールはコスプレパンケーキレース‼

また来年も訪れたいです~♪