ロンドンお肉事情 鹿肉/ベニソン(Venison)のステーキ/Haunch Steak


冬がシーズンの鹿肉は、ロンドンではスーパーでも手に入ります〇

Venison/ベニソンは鹿肉で、Haunchは”ホーンチ”と発音しますが、モモ肉という意味です。

1kgあたり約4500円なので、100gあたり450円です。
結構厚めで、厚さ3cm程。

鹿肉と言うと、レア~ミディアムレアで調理することが多いですが、主人のお腹が弱めなので、強ミディアムくらいまで火を通しました。

鹿は野生ですし、豚肉同様、鹿肉には寄生虫(トキソプラズマ)がいる可能性があります。レアの豚肉を食べないように、鹿肉もレアは避けた方が良いと思います。
レアで鹿肉を提供するレストランが多いので、お子さまやご高齢の方、妊婦さんはご注意ください。

鹿肉は赤身肉のため、火を通す分かたくなります。
なので、レア~ミディアムレアで調理したくなるわけですが、薄めにスライスすると美味しくいただけます〇

イギリスだと、ベリー系の甘いソースが多いのですが、これも主人が苦手なので醤油ベースの玉葱ソースに。

ソースは、玉葱とニンニクを炒めて器に移し、醤油・酒・みりん・砂糖・塩・擦りおろし生姜を入れてレンジで10秒だけ電子レンジでチンして完成です。

以前ブログで紹介しましたが、味噌漬けもおすすめです!