エジプト・ルクソール観光 王家の谷/Valley of the Kings


ルクソール観光といえば、王家の谷ツタンカーメンのお墓が有名です。紀元前1539~1075、今から3000年以上前の王族のお墓が集まる場所です。
ピラミッドが散々墓荒らしにあったため、砂漠の山に隠すように造られたわけですが、結局、ツタンカーメン以外は荒らされちゃったんですよね。

王家の谷へ

この日はエジプト人達の冬休みと被り、外国人よりもエジプト人観光客が多かったです。

ビジターセンターの中に、日本語が書かれたマップが。
日本が支援したからだそうです。

マップ上には30個ほどお墓が記載されていますが、2020年2月に開放されていたのは、別料金分を合わせて11か所です。

荷物検査を終え、チケット売り場へ。
3つの王墓入場料が240エジプトポンドで約1680円(2020年2月現在)。
携帯カメラはOKですが、普通のカメラは撮影チケットが必要だそうです。
ビジターセンター内にトイレはありますが、チップが必要なので少額のお金をお忘れなく。

可愛いトロッコ?に乗り、王家の谷に向かいます。

岩窟墓が集まる王家の谷に到着。
カフェもあります。

ツタンカーメン王のお墓/ Tomb of Tutankhamun

1922年イギリス人のカーターによって発見された、ツタンカーメンのお墓へ。
墓荒らしに遭っていなかった、珍しいお墓。
ここは別料金で300エジプトポンド=約2100円(2020年2月)。
エジプト人観光客が多かったため(エジプトの平均月収は2万円)か、ガラガラでした。

ピラミッドの内部のような、狭い通路を下っていきます。

有名なツタンカーメンの黄金のマスクはカイロ博物館にありますが、ミイラはお墓に安置されています。
ツタンカーメンと一緒に笑顔で自撮りする観光客が多かったのですが、ご遺体に申し訳ない気持ちになりました。

ツタンカーメンのお墓は、9年に及ぶ修復作業を昨年終え、一般公開されたばかり。修復された壁画がとても綺麗。

聖獣のヒヒ。
ツタンカーメンは18歳(又は19歳)で亡くなっているためか、他の王たちよりも権力が弱く、お墓自体は小ぶりでした。

メルエンプタハ王のお墓/Tomb of Merenptah

次はラムセス2世の息子、メルエンプタハ王。 ラムセス2世の広いお墓のすぐ近くにあります。
1903年にカーターにより発見されました。

マップを見ると、ツタンカーメンのお墓よりも広そうです。

下へ降りていくほど、蒸し暑くなります。

壁画が綺麗に残っている場所も。

星の模様の天井画が素敵。豪華な内装だったのが分かります。

玄室。壁や床の装飾は半分以上無くなってしまっています。

修復作業の跡が。

帰りは上り。
ピラミッドもそうですが、王家の谷もお墓の中は上り下りがあるので、ある程度体力が必要です。

ラムセス3世のお墓/Tomb of Ramesses Ⅲ

続いて、長期政権で戦争も多かったラムセス3世のお墓へ。
こちらはもっと広そうですね。

壁に描かれたヒエログリフが美しいので、自撮り渋滞が多発します。

奥に進むと、益々美しい壁画が‼

天井のスターも綺麗☆

何時間も見ていられるくらい、美しい壁画がたくさん。

ひとつひとつの絵の意味や、ヒエログリフに何て書いてあるのか調べてみたくなります。

ラムセス4世のお墓/Tomb of Ramesses Ⅳ

またまたなだらかな下り坂。

ヒエログリフ。

読めたら面白いのに。

ラムセス3世のお墓のようにカラフルで豪華。

こちらが玄室にある、いわゆる棺桶。

ここで行き止まり。

王家の谷 入場時の注意点(2020年2月現在)

1)見学したい岩窟墓がある場合はきちんと確認を

別料金分も含めて11か所が開放されていましたが、時間の都合もあり、ツタンカーメン、メルエンプタハ、ラムセス3世、ラムセス4世の計4人の王様の岩窟墓を見学しました。
11か所全て周るにはかなり時間がかかる(少なくても4時間とか?)と思いますので、全制覇したい方は、時間制約のないツアーを手配してください。
また、3つのお墓を周るチケットを購入したので、それ以上はまた別のチケットなのかもしれません。

2)サングラスと脱ぎ着できる上着を持参すべき

2月で最高気温は20度少しでしたが、外は上着が必要で、お墓の中は蒸し暑く半袖で丁度良い位でした。脱ぎ着できる服装がお勧めです。

お墓の中は薄暗いのに、外は明るく且つ白っぽい砂山に目が痛くなります(スキー場みたいな感じ)。サングラス持参は必須。

3)古いWebの情報に気を付けて

入場料や開放されているお墓、ルールも頻繁に変更があるようで、Webの情報と違うな~と思いました。
携帯カメラの撮影が無料になったのも、今年?と聞きました。

ルクソールで観光ツアーをお探しの方へ
おすすめの王家の谷ツアーガイドさん

日本語でルクソールのツアーを検索すると、とても高額だったので、英語サイトから英語又は日本語のガイドさんが付くツアーを予約したのですが、日本語がとても上手、知識も豊富且つ親切なルクソール在住のエジプト人のガイドさんでした◎しかも、たまたま貸し切りツアー
彼のおかげで素晴らしい時間を過ごすことが出来ました。ありがとうございました‼

ルクソールでは日本語ガイドのツアーを予約することが難しく、またネット上の大手ツアーだとかなり高額です。特に日本語サイト。
今回お世話になった日本語が話せるエジプト人のガイドさんをご紹介できるので、西島畜産のお問い合わせフォームよりご連絡ください〇