エジプト・ルクソール観光 メノンの巨像/The Colossi of Memnon


エジプト、ルクソールの西岸には遺跡がたくさんあります。
観光名所の”王家の谷”に向かう途中にあるのが、このメノンの巨像/ The Colossi of Memnon。

元々は神殿もあったそうですが、他の神殿を造る際に石材を取られてしまい、現在は巨像だけが残っているそう。

結構大きい。紀元前1350年前に作られたという事は、今から3000年以上も昔。

ナイル川が氾濫した時には水浸しになったり、長年手入れをされずに畑の真ん中にあったり・・・と、お顔も無くなっていて損傷は激しいのですが、今でも補修作業が行われていました。
岩の間に隙間があると鳩の巣になってしまうから、詰め物をしているそうです。

上の写真は、現在発掘・補修作業中のメノンの巨像その2。
数年後には、ここも近くで観れることになりそうです。