肉屋の賄い ビーフカレー


毎月最低二回は夕食の賄いがあるのですが、定番メニューはビーフカレー!!

大きいサイズのジャガイモを10個、人参は6本、玉ねぎ10個を使います。

玉ねぎは10個中4個をみじん切りにして、キャラメル色まで炒めるのが西島流。

大量に作るからと言って、美味しさに手を抜きません!

じゃがいもは、量が多いため一緒に煮ると煮崩れるので、蒸かして最後に入れます

脱骨時に出た牛肉の端材を、4kg程使います。

煮込み際に、コンソメ、そして生すりおろしニンニクとリンゴ、赤ワイン。
そして、真ん中にあるオニオン・チャツネはロンドンのお土産なのですが、母のお気に入りで、大事に使っているそうです。
コーヒーやはちみつは、入れ過ぎると不味くなるので隠し味程度に。量に注意が必要です。
あとは、ウスターソースを少しと、コクが足りない時はみりんを足すとまろやかに。

一晩寝かせると更に美味しさUP!

余ったら、みりんや酒、しょうゆ、めんつゆと野菜を加えて、カレーうどんにします(^^)