昭和七年創業 東京・中野 新井薬師前駅近く 一頭買いの精肉商

肉屋の賄い ビーフカレー

投稿日:2019年04月19日(金)

毎月最低二回は夕食の賄いがあるのですが、定番メニューはビーフカレー!!

大きいサイズのジャガイモを10個、人参は6本、玉ねぎ10個を使います。

玉ねぎは10個中4個をみじん切りにして、キャラメル色まで炒めるのが西島流。

大量に作るからと言って、美味しさに手を抜きません!

じゃがいもは、量が多いため一緒に煮ると煮崩れるので、蒸かして最後に入れます

脱骨時に出た牛肉の端材を、4kg程使います。

煮込み際に、コンソメ、そして生すりおろしニンニクとリンゴ、赤ワイン。
そして、真ん中にあるオニオン・チャツネはロンドンのお土産なのですが、母のお気に入りで、大事に使っているそうです。
コーヒーやはちみつは、入れ過ぎると不味くなるので隠し味程度に。量に注意が必要です。
あとは、ウスターソースを少しと、コクが足りない時はみりんを足すとまろやかに。

一晩寝かせると更に美味しさUP!

余ったら、みりんや酒、しょうゆ、めんつゆと野菜を加えて、カレーうどんにします(^^)

肉屋の娘ブログ紹介

大学卒業後、肉屋とは全く関係のないメーカーに4年間勤めました。尊敬できる上司や仲の良い同期など、職場環境に恵まれた楽しいOL生活を送っていたのですが、肉屋に目覚め(?)、お肉屋さんの専門学校「全国食肉学校」へ入学。

全国食肉学校総合養成科第49期生

>>全国食肉学校」について

卒業後、西島畜産に入社。結婚後は夫の転勤先であるロンドンにて全農インターナショナルに勤め、和牛を世界に広める仕事に携わりました。

>>和牛を世界に広める仕事」について

人気カテゴリー

イギリス・ロンドン暮らしの参考情報

精肉購入時の注意点、おすすめのお肉など

>>イギリス暮らし参考情報へ

日英肉比較

日本とイギリスのお肉比較

>>日英肉比較へ

世界の肉屋レポート

ヨーロッパから中東、北アフリカ、各国の肉屋について

>>世界の肉屋レポートへ

タグクラウド

こだわりの一頭買い イギリスの美味しい飲食店 ウサギ肉 エジプト・モロッコ旅行 ニシジマ人気商品 ヨーロッパ旅行 ラム肉・仔牛肉 ロンドンのマーケット ロンドンの精肉店 ロンドン生活 ロンドン肉レストラン 中野周辺のおすすめのお店 代替肉/ベジタリアンミート 和牛を世界へ 日英肉比較 牛肉 肉屋の娘ブログ 肉屋の賄い 豚肉 鴨肉 鳩肉 鶉 鶏肉 鹿肉

肉屋の娘ブログ:過去の記事