昭和七年創業 東京・中野 新井薬師前駅近く 一頭買いの精肉商

スペイン・マドリッドのご馳走

投稿日:2018年09月28日(金)

スペインの朝食といえば、この生ハム(ハモン)を載せた”パン・コン・トマテ“。

すりつぶした甘いトマトを載せたバケットの上に、塩気の効いた生ハムを載せオリーブオイルをたっぷりかけた定番の朝食。いくつでも食べたくなるほど病みつきになります!!(^^)

バルやレストランに行くと、必ずと言ってよい程、生ハム(ハモン)がメニューにあります。
香りが高く味わい深いイベリコ豚の生ハムは、お値段が高めで、こちら一皿2000円程。

このお酒は、”ティント・デ・ベラーノ/tinto de verano”という、赤ワインをソーダで割ったもの。
お酒が強くない人におすすめです。

コロッケもスペインの定番メニュー。
イベリコ豚入り、牛肉入り、などレストランによって様々な種類があります。

厚切りの豚バラを揚げたおつまみ。

真っ黒のイカ墨のパエリア。出汁がしっかり効いてて◎

スペイン風プリンは、羊羹くらい硬さのあるプリン、という感じ。

スペインと言えば、シーフードが絶品!!
久しぶりに美味しいタコが食べられました(^^)

こちらは、頭から丸ごと食べられるガンバス。

日本でも人気のアヒージョ。大きなエビに、にんにくが効いたたっぷりのオリーブオイル。

マテ貝(ナバッハ/Navaja)。見た目は少し・・・ですが、お味は◎!

マドリッドの美味しいシーフードが食べられるレストランはこちら!
La Casa del Abuelo

肉屋の娘ブログ紹介

大学卒業後、肉屋とは全く関係のないメーカーに4年間勤めました。尊敬できる上司や仲の良い同期など、職場環境に恵まれた楽しいOL生活を送っていたのですが、肉屋に目覚め(?)、お肉屋さんの専門学校「全国食肉学校」へ入学。

全国食肉学校総合養成科第49期生

>>全国食肉学校」について

卒業後、西島畜産に入社。結婚後は夫の転勤先であるロンドンにて全農インターナショナルに勤め、和牛を世界に広める仕事に携わりました。

>>和牛を世界に広める仕事」について

人気カテゴリー

イギリス・ロンドン暮らしの参考情報

精肉購入時の注意点、おすすめのお肉など

>>イギリス暮らし参考情報へ

日英肉比較

日本とイギリスのお肉比較

>>日英肉比較へ

世界の肉屋レポート

ヨーロッパから中東、北アフリカ、各国の肉屋について

>>世界の肉屋レポートへ

タグクラウド

こだわりの一頭買い イギリスの美味しいレストラン ウサギ肉 エジプト・モロッコ旅行 ニシジマ人気商品 ヨーロッパ旅行 ラム肉・仔牛肉 ロンドンのマーケット ロンドンの精肉店 ロンドン生活 ロンドン肉レストラン 中野周辺のおすすめのお店 代替肉/ベジタリアンミート 和牛を世界へ 日英肉比較 牛肉 肉屋の娘ブログ 肉屋の賄い 豚肉 鴨肉 鳩肉 鶉 鶏肉 鹿肉

肉屋の娘ブログ:過去の記事